人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

設備も驚くほど充実!ゴールデンウィークに行きたいキャンプ場のおすすめ5選

2019.04.21

大自然に囲まれながら自由な時間を過ごせる「キャンプ」は、今も昔も高い人気を誇る アウトドア・アクティビティの一つだ。

近年では、初心者でも手軽にキャンプ体験ができる施設の増加やグランピングの登場により、カジュアルに楽しめるイベントとしても認知されている。

そこで今回、旅行雑誌『じゃらん』による「一緒にキャンプをしたい芸能人」についてのアンケート調査の結果と共に、同誌がこの春おすすめする5か所のキャンプスポットを紹介していきたい。

アウトドア芸人・ソロキャンパーとして注目! 「ヒロシ」が1位を獲得!

今回は、本格的なキャンプシーズンの到来を前に「一緒にキャンプをしたい芸能人」についてアンケート調査が行われた。

ソロキャンプの魅力にはまり、その様子をYouTubeで配信しているヒロシが堂々の1位を獲得。同じくソロキャンプ仲間としても知られるバイきんぐ・西村も9位にランクインするなど、二人はアウトドア芸人のイメージがすっかり定着している様子。

その他、トップ10内には、キャンプの場を明るく盛り上げてくれそうな芸人が多くランクインし、8位の渡辺直美は今回唯一の女性芸人という結果になった。食べて、飲んで、話して、自然の中で自由に過ごすキャンプでは、楽しくてどこか頼りになりそうな方が人気のようだ。

『じゃらん』編集部おすすめキャンプスポット

■【静岡県 伊豆市】UFUFU VILLAGE

中伊豆に2018年6月にオープンした本格グランピング施設。まるで自然に溶け込むかのように過ごせるテントサイトや、ホテルライクにくつろげるキャンピングカーサイトが揃い、グループサイズや好みのスタイルで選ぶことができる。

その他、子ども用の遊具やキャンプファイヤーゾーン、温泉など施設内の設備も充実。食材や食器、調理器も借りられるので、手ぶらで手軽に利用することができる。2019年5月からは、ペット同伴で利用できるエリアが新たに登場予定。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。