人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

初めての彼氏の実家訪問で彼ママに好印象を持ってもらうためのポイント

2019.04.21

彼の両親に初めて会う時は誰でも緊張するもの。特に「彼ママ」の方が緊張すると言う方も多いのではないでしょうか。人の第一印象は三秒で決まるとも言われています。「あなたなら安心」と彼ママに好印象を持ってもらえる、「絶対にこれだけは押さえておいて欲しい5箇条」をご紹介します。

1.とにかく、見た目の印象を上げる

何はともあれ、まずは第一印象です。どんなに優しくて誠実な方でも、第一印象が悪いと全て悪い印象に引きずられてしまいます。

服装・・・ズボンではなく、膝丈のスカートやワンピースを選びましょう。基本的には座って会話をするので、上半身の見え方に意識を持っていくことが大切です。胸元が空き過ぎない襟ぐり、白を始めとして肌の色が明るく見える色の服を選びましょう。グレーは無難ですが、自信がない色とも言われているので、トップスにグレーを持ってくるのは避けましょう。

化粧・・・化粧による第一印象も非常に大きなウェイトを占めます。細眉や目の下にびっちりとアイラインを引くことや、厚化粧、キツイ香水は厳禁です。普段、彼ウケが良くても彼ママとなると話は別なのです。なるべくナチュラルメイクを意識して、眉も自然な太さに。何事も「薄め、ナチュラル」を意識してみてくださいね。

2.立ち居振る舞いのマナーについて

家に到着する前に上着は脱いでおく、手土産は玄関で渡すの?畳の縁を踏んではいけない?・・・何をどう気を付けたら良いのか、頭の中でシミュレーションをしてもパンクしそうになることもあると思います。実家に訪問する前(実家でなくても彼ママに会う前)に、マナー本を一冊購入することを強くお勧めします。

マナー本も沢山ありますが、「これを一冊読めばどんなシーンにも取り敢えず対応できる」ような、カラーでイラストたっぷりのマナー本が千円代で手に入ります。実家訪問の前に一度読んでおけば安心です。また、マナーを勉強することで損をすることは絶対にありません。女性の品格も高めてくれますし、仕事においても、今後の冠婚葬祭においても活かせる部分が多いので、この機会にぜひマナーを身に付けましょう。

3.手土産の選び方

実家に手ぶらで訪問とはいきません。やはり、手土産は持っていきましょう。彼の地元と自分の地元が異なる場合は、自分が育った土地にゆかりのあるものを持っていくことも、会話が広がるのでお勧めです。洋菓子か和菓子か、そこから悩むと思います。まずは彼に、ご両親の好きなお菓子を聞いてみましょう。当日中に食べなければいけない生菓子よりも、少し日持ちがするものがお勧めです。なぜそのお菓子を選んだのか、楽しいエピソードも添えられると気持ちも伝わるでしょう。

ちなみに筆者は大失敗しました

私は主人にご両親の好みを聞き、和菓子にしました。幼い頃に住んでいた東北の有名な某モナカを取り寄せて彼の実家に伺いました。その場では喜んで受け取って下さったものの、後日、彼ママが「モナカが嫌い」だということが判明! 本当に恥ずかしい思い出となってしまいました。主人は「知らなかった」の一点張り。一瞬恨みましたが、一生懸命選んだ気持ちはご両親に伝わり、主人の父が全部食べてくれたそうです。読者の皆様には私と同じ失敗をしないで欲しい気持ちでいっぱいです。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。