人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

働く女性に聞く現在の肌の悩みTOP3は「顔色が冴えない」「夕方になると疲れて見える」もう1つは?

2019.04.19

地球温暖化や気候変動などにより、わたしたちを取り巻く環境が変化している。そこで、カネボウ化粧品のスキンケアブランド「DEW(デュウ)」では、20代〜40代の働く女性300人を対象に「気候・環境の変化と肌に関する調査」を実施した。

この調査により、働く女性の9割が気候や環境の変化によって肌への影響があると考えていることが明らかに。

気候・環境変化と肌意識調査

20代〜40代の働く女性300人に、日本の気候や環境が変化していると思うかと聞くと、全体の82.7%が「変化している」と感じている。具体的にどのような変化を感じているのかを聞くと、「猛暑日の増加」(87.7%)、「気温差の激化」(87.3%)、「気温上昇」(85.0%)がトップ3となっている。

次に、気候や環境の変化は肌に影響すると思うかと聞くと、半数が「とても影響する」(54.0%)と答え、「影響する」(35.7%)を加えるとほぼ9割の女性が「影響する」(89.7%)と答えている。

さらにエアコンの使用状況を聞くと、約半数が「ほぼ一年中エアコンを使用」(47.3%)していると答え、約7割がエアコンの使用時間が長くなった」(73.3%)と回答。

年間を通じてエアコンを長時間使用している女性たち。8割の働く女性が「肌が乾燥している」(80.3%)と実感。

また、現在の肌悩みについて聞くと、「鏡にうつった自分を見て、顔色が冴えないと感じることがある」(66.3%)、「夕方になると疲れて見える」(65.3%)など、6割以上の女性から顔の印象に関する悩みが挙がっている。

中でも、現在の肌の状態で「肌が乾燥している」と答えた女性(241名)の悩みを見ていくと、「鏡にうつった自分を見て、顔色が冴えないと感じることがある」(76.3%)「夕方になると疲れて見える」(72.6%)とより多くの人が感じていることがわかった。

乾燥に悩む女性ほど、顔の印象に関する悩みを実感していると言える。働く女性が感じるこうした悩みは、実は乾燥が原因によるところが大きいのかもしれない。

調査概要
調査時期:2018年12月26日(水)~27日(木)
調査方法:インターネット調査
調査対象:首都圏在住の20代〜40代の働く女性300人(おもに内勤で働く女性150人、おもに外勤で働く女性150人)
※調査結果の構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはならない。

関連情報/https://www.kanebo-cosmetics.jp/dew/
構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。