人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.04.19

ラスべガスに旅行したら絶対行くべき「パリス・ラスベガス」のエッフェル塔ライトショー

花の都パリの情熱や洗練さをラスベガスのストリップ通りにもたらし、ヨーロッパの優雅な街へといざなう「パリス・ラスベガス」。今回、世界的に有名なセレブリティシェフのギー・サヴォアやフランスの伝説的な女優・歌手であるリーヌ・ルノー、ネバダ州クラーク郡政委員のジム・ギブソンを迎え、170万ドル(約1.9億円)をかけた初のエッフェル塔ライトショーでラスベガスの中心地ストリップ通りを鮮やかに照らした。

170万ドルをかけたエッフェル塔ライトショー

パリス・ラスベガスでは今年総額9,200万ドル(約102億円)を超える改装が計画されており、新たに生まれ変わった1,600の客室に加え、20周年を記念して新設されるヴォワ・スパ&サロンなど、1ランク上の体験を提供する。

パリス・ラスベガスによるライトショーはフランスのエッフェル塔のライトアップからインスピレーションを受け、毎晩無料で繰り返し行われる。ストリップ通りを訪れる観光客が様々な色の照明や光の演出を楽しめる。ビジョン・サイン社との提携により約300の淡色照明と800超の白色閃光灯をエッフェル塔の外部に設置された。

パリス・ラスベガス ホテル客室の改装

KNAデザインズの設計により改装された2,900の客室やスイートルームは全て、伝統的なヨーロッパの優雅さにモダンなセンスが融合されている。

新たに導入されたバーガンディ・ルームにはキングサイズのベッド1台またはクイーンサイズのベッド2台、55インチ薄型テレビ、大型のデスクに加え、アクセントとなるインテリアが揃えられている。

豪華なバスルームには大理石のカウンター、ベンチシート、そして大きなガラス張りのシャワールームにシャワーホース付のシャワーヘッドが備わっている。改装されたスイートルームには、飲物をつくるバーが備わるリビングエリアやジェットバス付の大理石のバスルーム、エッフェル塔の眺めを楽しめる。

関連情報/http://www.caesars.co.jp
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。