人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

50cm超えのアマダイをめざして悪戦苦闘!釣りバカ編集長の海釣り日誌

2019.05.02

【元DIME編集長の海釣り日誌】釣りバカ編集長こと、元DIME編集長の斎藤好一氏が海釣りに行く、人気連載記事から5本を厳選して紹介。

元DIME編集長の海釣り日誌

三度目の正直で50cm超えなるか?葉山沖で春のアマダイ釣り

3月22日金曜日、今年3度目のアマダイ釣りに出かけた。例によって、相棒は釣友の正林さん。今期は2人とも、ターゲットたる50cmオーバーにはお目にかかっていない。釣り宿は今や定宿、50cm級狙いで有名な葉山・あぶづり港、たいぞう丸だ。同船のホームページには、連日のように少なからぬ50cm級が踊っている。三度目の正直、成るか!?

【参考】https://dime.jp/genre/694647/

アマダイ釣りの極意を学んだ日

今年2度目の釣りにして2回目のアマダイ狙いで、ついにアマダイ釣りの極意をつかんだような気がする。初釣りでは新規購入のアマダイ専用竿と釣具店店員氏曰く“最強のアマダイ釣り用天秤”の威力を試すべく、正月早々に葉山あぶずり港のたいぞう丸に乗ったが空振りに終わった。この顛末はこちらの記事にて。

【参考】https://dime.jp/genre/673124/

高級スーパーには売っていない絶品料理〝アマダイの鱗〟の作り方

僕は原則、釣った魚は自分で処理する。3枚に下ろせると言うと時には尊敬されるが、慣れてしまえばそんなに難しいことではない。プロのように綺麗に捌けなくても、家庭で食べる分には内蔵が取り除かれ、小骨が抜かれ、鱗が取れていればそれでいい。

【参考】https://dime.jp/genre/663543/

正月の葉山沖で〝アマダイ釣り最強の天秤〟の力を試す

1月4日、アマダイを狙って初釣りに出かけた。4日は金曜日とはいえ、仕事始めは7日からの会社が多く、船が混み合うのは必至だ。リタイア釣り師は7日以降の平日に行けばいいのだが、昨年の納竿予定日が悪天中止となり、11月下旬以降釣りをしていない。禁断症状は出ないものの、腕がうずくし4日の予報は好天、満船覚悟の釣行と相成った。

【参考】https://dime.jp/genre/650605/

アマダイを釣るなら複数魚対応竿より専用竿が賢明な選択か?

ダイワとシマノは、釣り具の2大総合メーカーだ。竿ならダイワ、ウエアならシマノといった定評を聞いたことはないが、僕は特に理由もなく竿とリールはダイワ製品、ウエアとクーラーはシマノ製品を愛用している。  今回は竿の話なので、ダイワ製品が具体例となる。竿を約300本所有していて、先日中古店に100本ほど下取りに出したという釣友の正林さんとは違って、僕の釣り竿は3本だけだ。鬼カサゴ用の硬い竿、ハタ用の少々硬めの竿、ヒラメ用に購入しイサキやアマダイでも使う軟らかい竿の3本で、どれもダイワ製品だ。

【参考】https://dime.jp/genre/631766/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。