人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ユカイ工学とハウステンボスがコラボ!録音した音声を文字にしてメールで送信できるコミュニケーションロボット「TELBO」

2019.04.18

コミュニケーションロボットなどを企画・開発するユカイ工学とハウステンボスが共同開発したコミュニケーションロボット「TELLBO(テルボ)」が5月31日に発売される。

ロボットを活用するホテルやアミューズメント施設、レストランを2015年から本格的に展開し、リサーチを重ねてきたハウステンボス。

一方、一般家庭においてもロボットが普及するようになり、今後求められるコミュニケーションロボットを手掛けたいという考えから「TELLBO」の誕生に至った。

この商品は“簡単”、“安心”、“可愛い(癒し)”をコンセプトに、離れて暮らす親や、日中独居となりがちな親と家族とのコミュニケーションをより簡単にし、やさしく見守りながら癒しも与えられるコミュニケーションロボット。

ハウステンボスで馴染みのあるテディベアを応用した肌触りの良さと、ドアや部屋など4種のセンサでオリジナルにカスタマイズできるのが特徴となっている。

また、SIMカード対応となっており、家庭にWi-Fi環境が無くてもTELLBOを電源に繋げばTELLBO本体側での設定は何もせずに使う事が可能。

TELLBOを収納する着せ替えぬいぐるみのお腹のマークを押すと簡単にメッセージを録音し、登録したスマートフォンに送信出来る。

さらに、TELLBOから受けた音声は文字に変換してメッセージが届くので、受け取る側の状況によって音声を聞かずにメッセージの内容を確認可能だ。

スマートフォンから返信する場合も、チャット感覚で文字入力または音声入力での返信ができ、更に登録したスマートフォンからのメンバー招待機能を使えば家族を簡単にグループにする事ができて、全てのメッセージを共有する事が可能となる。

そのほか、同梱のドアセンサを取り付ければ、ドア等の開閉の振動を検出しTELLBOが発話して通知すると同時に、登録したスマートフォンにもお知らせ。離れた場所から家族をやさしく見守る事ができる。

着せ替えぬいぐるみで自分好みにカスタマイズすることや タイマー機能で日々のイベントをリマインドすることも可能だ。

主な仕様

【価格】TELLBO基本セット:39,600円(税別)

内容:TELLBO本体1体、ぬいぐるみ1個(フルックとカーレルから選択)、ドアセンサ1個、ACアダプター1個

【通信料】月々1,290円(税別)

TELLBO基本セットと通信料を込みにした月々2,980円(2年間の分割払い)のプランの設定もあり。

【販売場所】ハウステンボスホームページ内専用サイト
https://www.huistenbosch.co.jp/event/tellbo-robot/

構成/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。