人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Twitterで新元号「令和」を盛り上げる期間限定のハッシュタグ絵文字を発見!

2019.04.17

日本雑誌協会代表取材

4 月 1 日(月)に新元号の発表があり、いよいよ改元の日となる 5 月 1 日(水)まで、残すところ 2 週間あまりに迫った。

Twitter Japan では、平成や令和に関しての話題を盛り上げるため、「#平成を語ろう」特設サイトや新元号に関するスペシャ ルな絵文字をはじめとした様々な企画をスタートした。

また、これらの企画と合わせて4 月 1 日(月)の新元号公表中に Twitter上で盛り上がった瞬間、新元号関連で最も使われたハッシュタグ、話題となったツイートなど、新元号に関するデータも発表したので紹介しよう。

新元号発表直後の午前 11:30 から午後 13:30 までの 2 時間で、Twitter 上で交わされた平成と令和に関する会話は、 450 万ツイートにのぼり、その後も Twitter 上ではますます平成や令和に関する会話は盛り上がりをみせている。

新元号「令和」が菅官房長官によって発表されたタイミングがやはり一番ツイート数が盛り上がった瞬間だった。続いては、「令 和」の出典が万葉集の梅の花の歌から取ったものであると発表されたときだった。

新元号公表後、ツイートでもっとも使われた新元号関連のハッシュタグの順位は以下のとおり。新時代を支える #令 和生まれ のハッシュタグもランキング入り。改元の日はどんなハッシュタグが生まれるのか楽しみだ。

また、新元号の公表後から現在でも、Twitter 上では利用者をはじめ、首脳、著名人、企業などが、それぞれの思いをツイー トしている。その中の一部を紹介しよう。

@kantei の新元号発表ライブ配信

@kantei の新元号決定ツイート

@AbeShinzo の「令和」紹介ツイート

@irasutoya フリーイラスト素材「いらすとや」の「元号を発表する人(令和)」の紹介ツイート

@asami_kamioka の令和をイメージしたアイシングクッキーの作成動画ツイート

@hikakin の令和の感想動画ツイート

また、現在もTwitterでは、改元を盛り上げる企画を展開中。絵文字やジェネレーター、特設サイト「#平成を語ろう」を活用して、さ らに改元ムードを楽しもう!

改元企画1:期間限定絵文字が出現!

Twitter には、特定のハッシュタグに自動的に絵文字が出現する機能がある。今回は改元を記念して、以下のハッシュタグに期間限定の絵文字が現れる。

現在の該当ハッシュタグ

#令和
#新元号考えてみた
#平成を語ろう

また@TwitterJP では、4月8日(月)~4月15日(月)の間、利用者に「令和最初の挨拶」の投票を募っていた。その結果、最も人気だったのは「#ハロー令和」。5 月 1 日(水)からは#ハロー令和 を含む下記のハッシュタグでも、令和バージョンにアップデートされた新絵文字が楽しめる。

5 月 1 日からの該当ハッシュタグ

#新元号
#令和元年
#ハロー令和
#初めまして令和
#令和ありがとう
#平成大晦日

改元企画2: 新元号を考えて共有できるジェネレーター「#新元号考えてみた」で人気のあった漢字 2 文字

4 月 30 日(火)まで遊べる、新元号を考えて共有できるジェネレーター「#新元号考えてみた」は、新元号の 公表後にも、引き続き楽しめる。このジェネレーターで、人気が高かった漢字 2 文字を紹介。中には「焼肉」(やきにく)や「光宙」(ぴかちゅう)などの Twitter ならではの面白いものも。

安久(あんきゅう)
安永(あんえい)
永和(えいわ)

期間:4 月 30 日(火) 23:59 まで
詳細はこちらhttps://tweet-newera.com/kangaetemita/

改元企画3:特設サイト「#平成を語ろう」を活用してツイートしよう

「#平成を語ろう」のサイトも 4 月 30 日(火)まで公開中。140 種類ものキーワ ード年表を眺めると平成に起きた 31 年間の多様な時代の景色がよみがえる。

この サイトでは、自分が気になるキーワードの「この話題を語る」をタップするだけで、該当ハッシ ュタグつきのツイートができる。一人ひとりの時代への想いを馳せたツイート「#平成 を語ろう」は平成最後の 30 日間を通してすでにたくさんの人からツイートされている。

期間:5 月 31 日(金) 23:59 まで
詳細はこちら https://tweet-newera.com/heisei/pc/

構成/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。