小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

シャープも折りたたみディスプレイを披露!折りたたみスマホはトレンドになるか?

2019.04.25

Galaxy Foldは日本で見られる!

 Galaxy Foldは、「MWC19 Barcelona」直前にサンフランシスコで開催された「Galaxy UNPACKED 2019」で発表されました。残念ながら実機に触れることはできませんでしたが、先日、東京・原宿にオープンしたサムスンの世界最大級のショーケース「Galaxy Harajuku」では、ガラスケース越しですが、間近で見ることができます。4月26日には米国での発売も控えています。

Galaxy Harajukuではガラスケース内ではあるものの、Galaxy Foldが常設展示されています。

 一方、Mate XはMWC開幕前のバルセロナで発表されました。MWC会期中に行われたファーウェイのエグゼクティブに対するグループインタビューでは、筆者自身も実機に触れることができました。手に取った時に感じたのは、折りたたまれているときでも予想していたより薄いということ。また、重さも一般のスマホとそれほど大きな差は感じませんでした。端末の開閉時、ヒンジの感触が気持ち良かったことが印象に残っています。

Mate Xを実際に体感。思いの外、薄く軽い印象です。

シャープも折りたたみスマホ開発へ

 これら2機種はスマホとして発表されていますが、シャープはあくまでディスプレイデバイスとしての発表です。シャープのフォルダブルOLEDは半径3ミリの屈曲を実現し、30万回折りたためる強度を持つといい、製品として一定のハードルはクリアしているとの考え。高い色再現性も特長です。今後も強度の向上や、折り目を目立たせない工夫を続け、国内メーカーとして折りたたみスマホのいち早いリリースを目指しています。

ディスプレイを伸ばすとスマホそのもの。「AQUOS zero」をベースに開発しています。なお、シャープの折りたたみディスプレイは30インチまで製造可能とのことです。

同じサイズで自在に曲がる「6.18型フレキシブルOLED」も展示されていました。


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。