人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

史上最強のカメラを搭載!ファーウェイのフラッグシップモデル「P30シリーズ」の進化を検証

2019.04.21

 HUAWEI Pシリーズは元々、コンパクトで持ちやすいシリーズとしてスタートしたが、2016年にドイツの老舗光学機器メーカー「Leica」と共同で開発したデュアルカメラを搭載した「HUAWEI P9」「HUAWEI P9 Plus」を発売したことで、カメラに強いスマートフォンとしての進化をスタートさせている。それまでのスマートフォンのカメラにはなかったモノクロセンサーとカラーセンサーを組み合わせたダブルレンズカメラにより、Leicaのノウハウが活かされた高品質の写真を撮影できるようにしたほか、2つのカメラの被写界深度を活用し、一眼レフで撮影したボケ味の利いた写真を誰でも簡単に撮影できることを実現した。

2016年発表のHUAWEI P9/P9 Plus、2017年発表のP10/P10 Plus、2018年発表のP20/P20 Proと着実に進化を遂げてきた

 その後、2017年発売の「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 Plus」にもダブルレンズカメラが継承され、カメラの業界誌団体でのアワードを獲得するなど、話題となった。複数のカメラで構成するシステムは他のファーウェイ製スマートフォンにも展開され、昨今のマルチカメラのトレンドを牽引してきた。

 なかでも昨年3月にグローバル向けに発表され、国内向けにはNTTドコモが専売という形で取り扱った「HUAWEI P20 Pro」は、モノクロセンサーとカラーセンサーの組み合わせに加え、標準、望遠のカメラで構成することで、人物から食事、風景に至るまで、あらゆるシーンにおいて、美しい写真を撮影できる『史上最強』のスマートフォンカメラとして、モバイル業界でもカメラ業界でも高い評価を受けた。

 昨年秋にはもうひとつの主力モデルである「HUAWEI Mateシリーズ」において、新たに設計されたLeicaトリプルカメラ搭載の「HUAWEI Mate 20 Pro」を発表した。これまでのモノクロセンサーとカラーセンサーで構成するマルチカメラから転換し、AIの技術を組み合わせた新しい写真撮影技術を追求することにより、これまでのスマートフォンにはない新しいカメラの可能性を示したモデルとして、注目を集めた。

 今回の新製品発表イベントには、欧州やアジア圏などを中心に、数千人のメディアが参加した。同社のコンシューマビジネスグループCEOであるRichard Yu氏による約2時間近いプレゼンテーションが行なわれ、「HUAWEI P30 Pro」と「HUAWEI P30」の2機種を中心に説明された。

HUAWEI P30は前面がフラットな仕上がりだが、HUAWEI P30 Proと同じように、上下左右のフレームはかなり狭く仕上げられている

背面にはLeicaトリプルカメラを搭載。写真のボディカラーはAurora

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。