人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

極安なのにマダムも通う田園調布の「H高屋」

2019.04.18

マンダム・マダム・ベルサーチェ…

 そんな中、先客の一人(戦場カメラマンの渡部陽一激似)が、レモンサワー(280円)とそら豆(170円)を追加で頼んだ。

 こういう街の方々はどのように呑んでるか、チラチラ見ていると、ヤケにニコニコしながら呑んでるんですよ、その渡部陽一さん。

 ほら、安い呑み屋っていうと、ちょっストレス抱えて、しかめっ面して呑んでく人も多いけど、場所柄でしょうね。呑み方に余裕がある。品格がある。

 呑んだ後に「プハ〜ッ」なんて言ってないもん。

 むしろ呑み終わった後に、

「ん〜マンダム…」

 とか言ってそうである。

 いやいや、マンダムじゃないな。

「ん〜ベルサーチェ…」

 とかいってそうですらある。

 そしてニコニコしながら、やけにゆっくり呑んでいる。いや〜安い呑み屋ってさ、オレもそうなんだけど“短い時間でとにかく酔っぱらっちまおう”みたいな感情がはいって、ついつい急ピッチで呑んじゃうんですよね。

 よく考えりゃそんなことは全然ないんだけど、なぜか“短い時間で酔った方が得する”みたいな変な思考でカパカパ呑んじゃう。

 ところが違うよ渡部陽一さんは! ゆっくりゆっくり、その一杯一杯の味わいを慈しむからのようにお呑みになられている、一杯280円だけどね。

 店の内装なんかは他のH高屋と同じなのに、どこか流れる時間の速度がゆっくりな気がする。

 そんな中! なんとマンダムじゃない、マダムっぽい女性が一人で入店してきた。

 オ〜ッ、マダムも入るのかH高屋!! と驚きつつ密かに観察していると、カタヤキソバ(610円)をご注文。上品にチマチマ食べてたかと思いきや、半分くらい残して出ていきやがった。

 やっぱり田園調布のマダムは「もったいない」なんていう感情があんまりないんだろうなァ〜。家ではマリーちゃんも待ってるかもしれないし。

 田園調布に家を建てることはできないけれど、田園調布で安く呑むことはできる。この事実を今回みなさまちお伝えさせていただきました。

文/カーツさとう

コラムニスト。グルメ、旅、エアライン、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。独特の文体でファンも多い。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。