人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

極安なのにマダムも通う田園調布の「H高屋」

2019.04.18

店内では、なんと祭が実施中!!

 放射状の街路(街路なんて言葉は田園調布以外にはあんまり使わない)が伸びる田園調布駅の西口に比べると、若干庶民的ではあるが、それでも道行く人全員が「マリーちゃんざぁマス」といいかねない金持ちオーラを発散している東口。そこからわずか徒歩一分の所にH高屋はあった。

 正式には『H高屋(ここは仮名ね)田園調布東口店』というらしい。蛇足ながら書いておくと、東口店はあるが西口店はない。

 この東口店、店構えはごくごく普通のH高屋である。田園調布店だからといって、看板がシャレてたりなんてすることはまったくなかった。

 そして時間は午後の4時。まぁ昼下がりからダラダラと呑むような客がいてもおかしくない時間である。

 さぁ〜田園調布で貧乏臭く呑んでる客がはいるのか? 期待と不安を込めて店内へ踏み込むと……。

 いた!! 3人いた先客のうち、二人のテーブルにはサワー系のジョッキがしっかり置いてあった。

 いきなり事実がわかってしまったけど、田園調布でもH高屋呑みは行われていたのだった。

 竹ノ塚や錦糸町と同様に、田園調布にも、貧乏臭く呑んでるヤツは健在だったのだ!

 しかし油断は禁物である。いくらH高屋とはいえ、ココは田園調布だ。マリーちゃんマダムの街だ。

 ひよっとして“田園調布特別料金”なんてのがあるやもしれぬ。

 牛丼チェーンだって空港の中の店だけ料金が高いとかあるじゃない? それと同じようなことがあったとしても、決して文句はいえない雰囲気がこの街にはある。

 そもそも田園調布の住民の皆様方は、そんなことでいちいち文句をいうような狭い了見をお持ちではないだろう。それだけに怖い!!

 テーブル席に座り、恐る恐るメニューを開く……そこにはイイ意味貧乏臭い価格が、他のH高屋と同じように並んでいた!

 それどころか、330円の生ビールが、オールタイム40円引きの290円の『生ビール祭り』を貧乏くさく開催中ですらあった!

 ビバ貧乏臭さ! さらばマリーちゃん!! 安心して280円のウーロンハイとマカロニサラダ190円を頼む。

 届いたウーロンハイは、気のせいだが高級な味がする。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。