人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.04.16

最大で4割値下げ?ドコモが発表した新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」をチェック

ドコモは、シンプルでおトクな「ギガホTM」「ギガライトTM」「データプラスTM」「ケータイプラン」「キッズケータイプラン」を2019年6月1日(土)から提供開始する。

新料金プランは、家族間国内通話無料の音声プラン、spモード、データ通信をワンパッケージにした料金プランで、外出先でも動画などのデータ通信が多い人向けの「ギガホ」、メールやSNSの利用が中心でデータ通信が少ない人向けの「ギガライト」の2つから選ぶことができる。通話が多い人は、国内通話かけ放題の「かけ放題オプション」、1回あたり5分までの通話が無料となる「5分通話無料オプション」を選べる。

また、「ファミリー割引」グループ内の家族・親族の数に応じて、自動的に月額料金を割引する「みんなドコモ割」を提供開始。これにより、「ファミリー割引」グループ内の全ての「ギガホ」「ギガライト」に対して、2回線なら月額500円割引、3回線以上なら月額1,000円割引が適用されることになる。さらに、「ファミリー割引」グループ内で「ドコモ光」の契約が1回線でもあれば、「ファミリー割引」グループ内の全ての「ギガホ」「ギガライト」に対して、月額最大1,000円を割引する「ドコモ光セット割」が適用される。

「みんなドコモ割」と「ドコモ光セット割」により、一人あたり月額最大2,000円の割引が適用され、家族・親族のみんなでおトクに利用することができる。「ギガホ」は、「みんなドコモ割(3回線以上)」適用の場合、大容量の30GBを月額5,980円で利用可能。月間利用データ量が30GBを超えてからは、通信速度は最大1Mbpsで動画・SNSなどの各種コンテンツが楽しめる。

ちなみに、2019年9月30日(月)までに「ギガホ」に加入すると、「ギガホ割」の適用により、最大6か月間月額4,980円から利用できる。「ギガライト」は、利用データ量に応じた料金が段階的に適用となり、「みんなドコモ割(3回線以上)」適用の場合、月間利用データ量が1GB以下の場合、月額1,980円となり、従来の料金プランよりも最大4割おトクに利用できる。

このほか、ひとりで2台利用する場合には、月額1,000円で「ギガホ」もしくは「ギガライト」のデータ量を利用できる「データプラス」、ドコモケータイを利用する人には月額1,200円で利用できる「ケータイプラン」、キッズケータイを利用する人には月額500円で利用できる「キッズケータイプラン」を提供する。

さらに、ドコモを長く、たくさん利用しているユーザーに「ずっとドコモ特典」や、はじめてのスマートフォンを使う人向けの「はじめてスマホ割」により、これまで以上におトクに利用できる。

なお、新料金プランの提供開始に伴い、「カケホーダイ&パケあえる」のFOMA、XiTM料金プランおよび「docomo with」などの割引サービス、「月々サポート」、「端末購入サポート」などの割引サービスは、2019年5月31日(金)をもって新規受付を終了する。

また、FOMA音声プランおよび割引サービス、iモードは2019年9月30日(月)に、FOMAデータプラン・ユビキタスプランおよび割引サービスは2020年3月31日(火)をもって新規受付を終了する。

 料金イメージ

<ギガホ>

30GB/月の大容量のデータを利用できるプラン。利用可能データ量の上限到達後は、従来の送受信時最大128kbpsと比較して約8倍の速度の送受信時最大1Mbpsとなり、動画・SNSなどのさまざまなコンテンツが利用できる。

<ギガライト>

利用したデータ量に応じた料金が段階的に適用となり、データ量を無駄なく利用できる料金プラン。従来の料金プランと比較して、最大4割程度おトクに利用できる。

<「ウルトラシェアパック30」を3人で利用していたユーザーのイメージ>

料金プランなど

(1)料金プラン(割引適用前)

家族間国内通話無料の音声プラン、ISP、データ通信が一体となった料金プラン。ユーザーのデータ利用状況に合わせて選択できる「ギガホ」「ギガライト」、データ通信のみ利用でき、1台目の「ギガホ」「ギガライト」のデータ量を利用できる「データプラス」がある。

その他、ケータイ利用者向けの「ケータイプラン」、キッズケータイ利用者向けの「キッズケータイプラン」から選べる。

(2)音声オプション

音声通話は家族間国内通話無料、家族以外への国内通話は20円/30秒で利用できる。「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」は、国内通話かけ放題となる「かけ放題オプション」、1回あたり5分以内の国内通話が回数の制限なく無料となる「5分通話無料オプション」を選ぶことが可能。

(3)みんなドコモ割

「ギガホ」「ギガライト」は、「ファミリー割引」または「ビジネス通話割引」グループ内の音声回線数に応じて、グループ内の全ての「ギガホ」「ギガライト」の月額料金を回線ごとに最大月額1,000円割引する「みんなドコモ割」が自動適用となる。

(4)ドコモ光セット割

「ファミリー割引」または「ビジネス通話割引」グループ内に「ドコモ光」の契約があれば、グループ内の「ギガホ」「ギガライト」の月額料金を自動的に毎月最大1,000円割引。
なお、「ファミリー割引」「ビジネス通話割引」を契約していないユーザーでも、「ドコモ光」を契約することで、割引が適用される。

(5)ずっとドコモ特典

ドコモを長く、たくさん利用した「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」のユーザーに、dポイントクラブステージに応じて、新料金プラン契約者の誕生月にdポイント(期間・用途限定)を毎年進呈。

dポイント(期間・用途限定)の獲得はユーザー自身による手続きが必要となり、契約者の誕生月を含む6か月目の月末まで申し込むことができる。

キャンペーン割引

(1)ギガホ割

2019年9月30日(月)までに「ギガホ」に加入すると、最大6か月間、月額1,000円の割引が適用される。

(2)はじめてスマホ割

ドコモケータイから「ギガホ」もしくは「ギガライト」に申込み、または、他社でケータイを利用している人が「ギガホ」「ギガライト」に申込みすると、最大12か月間月額1,000円の割引が適用される。また、「ウェルカムスマホ割」適用中のユーザーは、「ウェルカムスマホ割」の終了日を引き継いで、「はじめてスマホ割」を適用。

・提供開始日
2019年6月1日(土)

・予約受付開始日
2019年5月22日(水)

・利用対象者
Xi(キッズケータイプランはFOMA)を契約のユーザー

・新規受付終了
以下のサービスなどは、2019年5月31日(金)をもって新規受付を終了。

「カケホーダイ&パケあえる」のFOMA、Xi料金プランおよび「docomo with」などの割引サービス
「月々サポート」「端末購入サポート」「機種変更応援プログラム」「機種変更応援プログラムプラス」「光単独タイプビジネス割」
以下のサービスなどは、2019年9月30日(月)をもって新規受付を終了。
「カケホーダイ&パケあえる」以外のFOMA音声プランおよび割引サービス(2in1を含む)
iモード
以下のサービスなどは、2020年3月31日(火)をもって新規受付を終了。
「カケホーダイ&パケあえる」以外のFOMAデータプラン・ユビキタスプランおよび割引サービスなど
プラン変更をせず、現在契約中のプランを継続して契約することも可能。
「カケホーダイ&パケあえる」およびFOMAバリュープラン、ベーシックプランは、新規受付終了後も、プランの変更やパケットパックの変更が可能。(一部対象外の手続きがあり)

・申込み受付窓口
インターネット受付:My docomo
電話受付:ドコモの携帯電話からの場合:(局番なしの)151、一般電話からの場合:0120-800-000、ドコモショップなど

関連情報:https://www.nttdocomo.co.jp/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。