人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.18

噂はホント?データから読み解く「イマドキの○○」問題

「イマドキ事情」に関連する調査データの中から話題の記事を5つピックアップ!「イマドキ事情」についての興味深いデータを紹介しよう!

イマドキ事情

パパ、ママの半数以上が「胎児ネーム」を付けていた! イマドキの赤ちゃん名付け事情

子供の出産を経て、次にやってくる大きなライフイベントといえば「子供のなづけ」ではないだろうか。我が子の人生をも左右しかねない重大な問題であるため、世のパパ・ママはしばらく頭を悩ませることになる。また最近では、お腹の中にいる赤ちゃんにつける「胎児ネーム」も一般的になりつつあるという。 今回、そんなイマドキの「名づけ」と「胎児ネーム」の実態に迫った、ミキハウスでお馴染みの三起商行株式会社が実施したアンケート調査の結果を紹介していきたい。

【参考】https://dime.jp/genre/683487/

イマドキの若者世代が嫌な働き方、3位地道にコツコツ派、2位頭脳派、1位は?

「意識高い系」という言葉が一般化して久しい昨今。 意識高い系の人=「自分を過剰に演出する人、中身のない大言壮語を吐く人」と定義されているが、コミュニティによっては本当に向上心を持って仕事に取り組む人も、そのカテゴリーに入れられ、嘲笑の対象となるパターンもあるため、なんともやりきれない。 そんな、ともすれば「意識低い系」とも言い換えられるイマドキワーカーの実態が、ジャパンネット銀行の調査によって明らかになった。

【参考】https://dime.jp/genre/660972/

イマドキの18歳、4人に1人が「SEXの経験あり」

多感な18歳にとって「性」は、重大な関心事の一つに違いない。では、今の18歳はどのような性に対する認識・経験を有しているのだろうか? 日本財団が実施した「セックス」をテーマにした調査結果によると、調査対象となった18歳のほぼ4人に1人がセックス経験を有しており、また、マスターベーションの際に最も多く使用するものはスマホで、4人中3人が利用していることが明らかに。それ以外の調査結果を、以下で紹介していく。

【参考】https://dime.jp/genre/653564/

イマドキ女子が憧れる「ハンサム胸」って何?

貧乳、微乳、巨乳、爆乳、美乳など… 女性のシンボルであるバストには、その形状を示す様々なネーミングが存在する。そんな胸に関する新たな概念として“ハンサム胸”なるものが最近、流行の兆しを見せているらしい。 今回、バストアップ専門店p-Grandiを運営する会社・dipによる「胸とブラジャー」、そして、“ハンサム胸”についてのアンケート調査が実施されたようなので、紹介していきたい。

【参考】https://dime.jp/genre/651563/

クリニックに脱毛に行く若者が急増!ムダ毛を気にするイマドキの20~30代男性

「美容男子」や「ジェンダーレス男子」、「女子力男子」などの言葉がメディアで飛び交う現状からもわかる通り、男性の美容に対する意識は年々高まりつつある。さらに最近では、「脱毛男子」「ハイジ男子」といった新語も生まれ、大手家電メーカーが発売した男性用ボディトリマーが記録的ヒットを飛ばすなど、清潔感あるツルツルの素肌を求め、ムダ毛処理にいそしむ男性も増加しているようだ。

【参考】https://dime.jp/genre/649514/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。