人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

〝外カリ中モチ〟は本物か?アラジン「グラファイトトースター」の人気の理由を検証

2019.04.18

2019年3月時点で、累計60万台を突破しているグラファイトトースターの新モデルが、2019年4月1日より、全国の家電量販店にて販売されました。「遠赤グラファイト」を世界初(2019年3月時点・トースター商品において・日本エー・アイ・シー調べ)で搭載した「アラジン グラファイトトースター(2枚焼き)」で、実際に食パンを焼き、「外はカリッと、中はモチモチ」の仕上がりを体感しました。

パンをトースターで焼くことで得られる効果やパン・トースターが人気の理由をご紹介します。

アラジン グラファイトトースター(2枚焼き)

CAT-GS13B(G) カラー:アラジングリーン

○本体寸法:幅350mm×奥行295mm×高さ235mm
○庫内有効寸法:幅310mm×奥行235mm×高さ87mm
○本体質量(重量):約3.4kg
○定格消費電力:1250W
○温度調節:280℃〜100℃
○付属品:受け皿(ホーロー)/コンセプトブック

遠赤グラファイトとは?

遠赤グラファイトとは、千石による特許技術で、非常に高い強度があり、優れた耐熱性、電気絶縁性のあるポリイミドシートをグラファイト結晶化した素材です。熱伝導率は鉄の約10倍、遠赤外線量は同社カーボンの1.2倍なので、わずか0.2秒で発熱し、庫内の温度を高くしてくれます。

外はカリッと、中はモチモチに焼き上がる理由

高温で一気に焼き上げることで、トースト内部の水分を残して焼くことができるため、外はカリッと中はモチモチのトーストに仕上がります。また、トースト内部の温度も高くなることで甘みが増し、早く熱く調理することで、おいしいトーストに焼きあげることができます。

新モデルでリニューアル!使いやすさがアップ

2018年9月にリニューアルした「グラファイト グリル&トースター(4枚焼き)」の発売をきっかけに、「グラファイトトースター(2枚焼き)」も焼き網が取り外せたら……、つまみがもう少し回しやくすなったら……という要望が多くあったので、ニーズに応えリニューアルしました。新モデルの新しく機能性、操作性がアップした点をご紹介します。

取り外しできる、焼きムラを抑える「焼き網」

トースターのお手入れがしやすいように、焼き網が取り外せるようになりました。また、焼き網の中央部分の幅を狭くすることで、食パンの裏面が焼けすぎるのを防ぎ、ムラのない焼き目になるように調整されました。

大型つまみで回しやすさがアップ

温度調節とタイマー設定をする「つまみ」が大きくなり、より正確に合わせられるように操作性がアップしました。

このような要望が多くあるということは、日常的にトースターを使用している方がたくさん居るということです。なぜトースターが人気なのか? 調べてみました。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。