人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【お金の教科書】紙の家計簿の「面倒」はすべてスマホで解決できる!

2019.04.18

LINE家計簿

今さら紙の家計簿なんてつけなくていい!

 皆さんはスマホを何に使っている時間が長いですか? もしかしたらSNSや動画視聴と答える方が多いのかもしれません。もちろんそれでも構わないのですが、私のおすすめはお金に関する問題解決の〝最強ツール〟として使うこと。その一助となるのが、家計簿アプリです。

 家計簿といえば「面倒」「大変」「つらい」といったネガティブなイメージを抱くのではないでしょうか。しかし、スマホの家計簿アプリなら、そんな今までの常識はほとんど覆されます。

家計簿の面倒なイメージが一変!スマホのアプリはこんなに便利

(1)記帳の自動化……Amazonや楽天のようなECサイト、銀行のモバイルバンキング、クレジットカード、Suicaをはじめとする電子マネーなど、各種アカウントを家計簿アプリに紐づければ、自動で記帳されるようになります。カメラで紙のレシートを撮影すると、高精度のOCR(光学文字認識)で自動的にテキストデータ化され、すぐに記帳できます。

(2)夜につける必要なし……家計簿といえば夜にまとめて記帳するというイメージがありますが、毎日持ち歩いているスマホを使えば、時間や場所に縛られなくなります。日中のスキマ時間にサクサク記帳できるので、つけ忘れも少なくなるはずです。

(3)電卓は必要ない……正確な家計簿を作成するには「月別」「費目別」のように小集計を行なう必要があります。それを実行するには、紙の家計簿の場合、何度も電卓を叩くことになりかねません。しかし、スマホアプリなら集計機能によってグラフ化するのも自動。視覚的にわかりやすく、前月との比較もラクにできます。

自分にとって〝いいアプリ〟は実際に試して選ぶこと

「おすすめのアプリはどれ?」とよく聞かれますが「あなたが入力しやすいアプリが、あなたにとってのいいアプリ」とお答えしています。というのはインターフェイスの相性こそが、家計簿アプリを続ける大事な要素だからです。

 まずは、App StoreかGoogle Playストアにアクセスし、家計簿アプリを検索するところから始めましょう。人気ランキング上位のものを3~4つほどまとめてダウンロードして、それぞれ2~3件くらい記帳してみてください。マニュアルを読まずに記帳ができ、違和感なく画面を遷移できるようなら、それがあなたにとってのいいアプリです。もしもストアサイトでアプリの選択に悩んだ時には「Zaim」「マネーフォワード」「マネーツリー」「Dr.Wallet」の4つから試してみるといいでしょう。

 LINEを日頃から使う人なら、昨年11月にスタートした「LINE家計簿」をチェックしてみてはいかがでしょうか。お小遣いとして使える〝残高〟がひと目で確認できるうえ、銀行やクレジットカードとの連携に対応。入出金履歴がアプリに自動で反映されます。LINEを起動したついでに記帳するクセがつけば、三日坊主にならずにすむかもしれません。

家計簿は反省のためでなく未来を良くするために使う

 なお、家計簿を「反省するもの」という誤った認識で使っている人がいます。しかし、ムダ遣いを反省して自分を責めることは、ハッキリいって有意義ではありません。自責するのではなく「来月は今月よりも良くしよう」と、前向きな発想だけ持てばいいのです。その際は、「来週からは1000円くらい食費を削ろう」「タクシー代だけなくせば交通費がグッと下がるから、遅刻グセはなくそう……」「外飲みを月1回減らして家飲みにする(ただし『プレモル』は可)」といったように、目標を具体化することがポイントです。

 しかし、家計を見直すためには、少なくても1か月は記帳しなければ意味がありません。そのためにも、スマホの便利な家計簿アプリでまめに記帳を続けてください。

 友達のインスタに「いいね!」をつける時間が1日5分減っても、あなたの人生は変わりません。おそらく友人関係も変わらないでしょう。しかし1日5分の記帳で家計簿が完成すれば、あなたの人生にとっては何百万円もの価値が生まれるかもしれません。

 スマホのホーム画面に、家計簿アプリを置いてみませんか?

LINE家計簿2018年11月から配信されている「LINE家計簿」を含め、家計簿アプリの多くは基本的に無料で利用できる。有料会員になると、月額課金で機能が拡充するのが一般的だ。

■山崎俊輔/お金にまつわるコラムを15本抱える人気ファイナンシャルプランナー。近著に『共働き夫婦 お金の教科書』がある。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。