人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.04.17

今年のバレンタインで売り切れが続出した「ルビーチョコレート」って何?

ルビーチョコレート

第4のチョコレート

 熱い戦いが繰り広げられるバレンタイン商戦が終わった。今年、いつもと〝ひと味〟違うと注目を集めたのがダーク、ミルク、ホワイトに続く〝第4のチョコレート〟と称される「ルビーチョコレート」だ。これはスイスに本社を置くバリーカレボー社が開発した、ルビー色をしたチョコレートのこと。だが、そもそもルビー(ピンク)色のチョコなんてあったのでは、との声もある。否、実はほとんどが紅色の食材や着色料、フレーバーを加えたホワイトチョコ。しかし、ルビーチョコは、「色も香りも加えていないのにルビー色で甘酸っぱい」のだ。

「ある一定のカカオ豆の中に、ルビーチョコ特有の色と味を引き出す前駆物質が存在することを発見。その特徴を持つカカオ豆のみを厳選し、独自の加工技術を確立したことで、この新しいチョコレートが生まれました」とは、バリー・カレボージャパンの広報担当者。

 昨秋に製菓材料としての販売が始まり、今冬から続々と商品が登場して市場が拡大している。チョコのみならず、ケーキやパンなど幅広いメニューに応用できるほかSNSとの親和性の高さから、単なるブームでなく、定着していくのは間違いなさそうだ。

 インスタ映え必至の〝ルビー色〟はもちろん、健康志向が高まる中、「着色料・香料不使用」も大きなアドバンテージに。職人の創作意欲をそそる素材だけに、今後商品が増えそう。

ルビーチョコレート原料は、カカオ農家の生活向上に取り組み、持続可能な農法で育てた100%サスティナブルカカオ。

『カレボー ルビーチョコレートRB1』『カレボー ルビーチョコレートRB1』(業務用・1.5kg、5400円)はネットショップで購入可能。手作り派に。

キットカットショコラトリー『サブリムルビー』ルビーチョコを世界で初めて商品化したキットカットショコラトリー『サブリムルビー』400円。

取材・文/原口りう子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。