人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.04.18

超便利!1件500円で予約や簡単なリサーチをチャットで依頼できるサービス「マイアシスタント」

新元号も決まり、働き方改革関連法案も施行され、働き方を改めようと考える人も多いでしょう。どうしても残業を減らすといった、いわゆる時短に注力されがちですが、それだけでは成果もモチベーションも下がります。効率と効果を高めるためには不要な時間を〝ダイエット〟し、そこで浮いた時間を使って仕事の付加価値を上げることに投資しないといけません。

前回はマイクロ・アウトソースとしてオンライン・アシスタント・サービス「CASTER BIZ」を紹介しました。チャットを通じて、スケジュール管理や資料作成、出張手配や議事録の作成、経費精算、派遣作業まで依頼できる、私が週休3日を行なう上で欠かせないサービスです。毎月30時間の実働を依頼しているのですが、100人の応募に対して1人しか採用されないという厳格な基準で選定された各分野のプロフェッショナルが、数名のチームを組んで対応してくれています。チームの作業量は、自分だけで済ませると5倍以上の時間はかかるでしょう。ただし、このサービスは月額で9万6000円~ですから、個人で利用するにはハードルが高いかもしれません。そこで今回紹介したいのは、1件あたり500円という超低価格で予約や簡単なリサーチを依頼できる新サービス「My Assistant」(マイアシスタント)です。

これは、日常業務を優秀なアシスタントにチャットで依頼できるのが特徴。スマホでメニューを選んで気軽に依頼ができるほか、チャットのやり取りをSlackに通知してくれるのがとても便利です。

例えば、こんなことをやってくれます。これをチャットだけで依頼できるのです。

・会食時に希望の場所や、日時、ジャンル、予算を伝えて3店を紹介され、予約までしてくれる
・忙しくて手が付けられていないリサーチを20~25分程度で行ない、5分程度でまとめてくれる。
・料理教室や、セミナー、業者のリサーチ、顧客用の手土産や友人のプレゼントまで調べてくれる。
・スキャンした領収書を指定フォーマットに転記してくれる。
・会議で書かれたホワイトボードの画像を清書してWordで送ってくれる。
・歯医者や病院の電話予約を代行してくれる。
・取引先から10分圏内のホテルを探してくれる。
・住んだことのない引越先の情報収集をしてくれる。
・出張先で使える貸し会議室やレンタルスペースを探してくれる。
・インタビューで録音した音声データを文字起こししてくれる。

などなど。

依頼方法法はすごく簡単で3ステップで済みます。

1.業務を選ぶ

2.質問に答える

3.業務完了を待つ

今年1月のサービス開始以来、機能もメニューも増えて進化が止まりません。先月も先々月もメニューが追加されました。もちろん500円を超える依頼も受けてくれます。

総務省統計局の調査(2017年)では正規雇用の平均年収は418万円でした。厚生労働省の発表では従業員30名以上の企業で正規社員の平均労働時間は年間1781時間ですから、単純計算で平均時給は2347円です。こういった高い時給をもらう人が時間をかけてレストランの個室を予約したり、いつまでも悩み考えながらネットで調べたりするのは〝モッタイナイ〟わけです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。