人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

GWの超穴場スポット!庭園の新緑と調和するホテル椿山荘東京の「Premium 宇治茶アフタヌーンティー」

2019.04.17

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

「辻利兵衛本店」とコラボレーションした期間限定アフタヌーンティー

 ホテル椿山荘東京は、庭園の眺望を活かしたロビーラウンジ「ル・ジャルダン」にて、1860 年(萬延元年)創業の京都・宇治「辻利兵衛本店」とコラボレーションした「Premium 宇治茶アフタヌーンティー」を、2019年5月31日まで提供している。

 ホテル椿山荘東京の魅力のひとつが四季折々で楽しめる庭園の風景だが、桜の季節が終わると若葉芽吹く新緑に変わり、窓が大きく眺望を堪能できる「ル・ジャルダン」で、新緑と調和するような宇治茶をテーマにしたアフタヌーンティーを楽しめる(画像は2名用)。

 同ホテルでは2017年に宇治茶アフタヌーンティーを開催、約4000名が利用した人気の企画ということもあり、今回はさらにこだわりのある宇治茶スイーツを提供したいと「辻利兵衛本店」とのコラボレーションが実現した。アフタヌーンティーのメニュー内容や提供する宇治茶も辻利兵衛本店の6代目社長辻伸介氏が監修している。

 ホテル開業当時からの伝統的なメニューであるアフタヌーンンティーは、英国式の三段スタンドを用いた、スイーツ、スコーン、セイボリーで構成するスタイルを受け継いでいる。

〇上段~スイーツ

・焙じ茶プリン お米のリオレをのせて
・抹茶リーフのラムレーズンサンド
・玉露香るクランチバー
・京番茶のガナッシュ 胡麻のチュイール添え

【AJの試食】お米のリオレと組み合わせた焙じ茶プリンは秀逸

 茎焙じ茶を石臼でパウダーに挽いた、宇治焙じ茶パウダーを使ったプリンは、香ばしくほんのりとした苦味があるが、お米のミルク煮であるリオレと組み合わせると、ふんわりと甘いほっこりとした感覚の優しい味わいに。リオレにはお米の粒もあり食感も面白い。

 色鮮やかな碾茶(抹茶の原料となる茶葉)と、香りづけに少しローストした碾茶をブレンドした宇治抹茶パウダーを織り込んだビスケットのラムレーズンサンドは人気のメニュー。玉露の風味が堪能できる歯ごたえのあるクランチバーや、ふんわり柔らかなガナッシュと、チョコレートも食感の違いを楽しめる構成に。ガナッシュの上にのせてある胡麻のチュイールは“雷おこし”のような感覚でアクセントとしても◎。

〇中段~スコーン

・プレーンスコーン
・玄米茶スコーン
・かぶせ茶スコーン

【AJの試食】たまり醤油とバルサミコのクロテッドクリームに感動

 スコーンは3種類。画像手前からプレーン、三角形がかぶせ茶、奥が玄米茶。かぶせ茶スコーンは、覆い園で育った柔らかな茶葉と、宇治ひかりという宇治品種をブレンドした、今回のメニュー用のオリジナルブレンド宇治茶を使い、茶葉の食感を味わえる。

 クロテッドクリームはコクがありながらさっぱりとした味わいで、クリームだけでも、ジャムと組み合わせてもおいしい。さらに今回はたまり醤油とバルサミコのクロテッドクリームも登場。みたらしのようなほんのりとした甘みとバルサミコの風味が絶妙でコクもあり、玄米茶やかぶせ茶のスコーンとも相性が抜群。

〇下段~セイボリー

・白いんげん豆の八つ橋見立て
・クリームチーズのキッシュ 柚子風味
・黒胡麻豆腐のカナッペ
・ハニーハム、キュウリ、チーズのサンドウィッチ

【AJの試食】和と洋のマリアージュが楽しめるセイボリー

 個人的に甘いものはあまりたくさん食べられないので、アフタヌーンティーで最も注目しているのがセイボリー。出てきた瞬間「この餃子のようなものは……?」と思ってしまったのが、生八つ橋に見立てた生地の中に、白いんげん豆と牛蒡のピクルスが入った「白いんげん豆の八つ橋見立て」。もちもちでほんのり甘い求肥に包まれた酸味のあるピクルスとの組み合わせが、見かけと同様にユニークでしかもおいしい。

 黒胡麻豆腐のカナッペは出汁の味を強く感じる和の味わいで宇治茶とよく合う。クリームチーズのキッシュは宇治抹茶のパウダーをかけた柚子風味で、香ばしさとコクが楽しめる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。