人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「終末論書籍」がブーム、新入社員はエイリアン?平成元年のトレンドを振り返り

2019.04.29

まもなく「令和」が始まるが、平成元年はどんなことが流行したか覚えているだろうか。今回は「平成トレンド」記事を4つピックアップした。

平成トレンド【PART1】

平成が始まった頃に大人気だった「終末論書籍」を読み返してみた

【終末論書籍】30年は長かったような短かったような。平成の頭はどんな時代だったかを忘れてしまった人も多いのではないだろうか。というわけで、平成元年〜平成3年ぐらいを「DIME」のバックナンバーで振り返ってみる。

【参考】https://dime.jp/genre/660064/

平成の30年間で実はほとんど変わっていないアメリカと北朝鮮

【アメリカも北朝鮮も30年前から変わってない】30年前のDIMEでは、識者による政治や経済のコラムもあった。同じ小学館の「SAPIO」が創刊される少し前のこと。今回は、昭和63年2月18日号から、今も日本にとって注目度の高い、アメリカ大統領選挙と朝鮮半島情勢を扱ったコラムを紹介したい。

【参考】https://dime.jp/genre/638023/

平成元年の新入社員の特徴を振り返ってわかった意外な事実

【新人類=おっさんの飼い方教えます】「最近の若い者は〜」というフレーズは、古代エジプト時代から言われていたとされますが、30年前の新入社員が22歳で就職したとすれば、現在52歳。今の新入社員にとっては親世代ですし、会社では部長クラスになっていてもおかしくありません。そんな上司から「最近の若い者は〜」と言われる若い人もいるでしょう。そこで、昭和63年5月19日号の記事、「新入社員(エイリアン)の飼い方教えます」を振り返ってみましょう。

【参考】https://dime.jp/genre/638010/

なぜ日本人は今も昔も〝かまど〟にこだわり続けるのか?炊飯器の平成史を辿る

<1億総グルメの世の中では、操作上の便利さはもちろんだが、おいしく炊ける炊飯器でなければユーザーを満足させられない。ということで業界は“味”を競って続々と新製品を出してきた。>

そのまま今の原稿に使えそうな文章ですが、こちらは30年前、平成元年10月5日号の記事。

【参考】https://dime.jp/genre/644623/

チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。