人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

KDDIがデュアルSIM対応のiPhoneで海外のデータ通信を利用するeSIMサービスを開始

2019.04.12

デュアルSIMに対応したiPhoneを北米などに渡航された際に2回線目として現地データ通信が利用できるサービス「海外データeSIM powered by GigSky (ギグスカイ)」をKDDIが開始する。国内通信事業者としては初となるサービスだ。

このサービスは、世界中でトラベルSIM事業を展開するGigSkyが運営。そのプラットフォームを活用することで提供する。

専用アプリで事前に利用する期間とデータ量を決めてプラン購入できるため、簡単かつ、わかりやすく使えて安心だ。

KDDI、沖縄セルラーでは、1回 980円/24時間でおトクに海外データ通信が利用できる「世界データ定額」があるが、国内で使っているiPhoneを長期の海外滞在時もおトクに使いたい、そんなユーザーの声に応えるサービスとなる。

このサービスにより、旅行に加え、留学や出張などの長期滞在時でもWi-Fiルーターをレンタルすることなく手持ちのiPhoneだけで、快適でおトクにデータ通信を利用することができる。サービス提供開始日は4月17日を予定している。

「海外データeSIM powered by GigSky」概要

(1) 対象機種
iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR

(2) 対象地域
アメリカ (本土、ハワイ、アラスカ)、カナダ、メキシコ、プエルトリコ、米領ヴァージン諸島

(3) 料金
30日プラン 5GB 5,800円
30日プラン 8GB 8,900円

利用料金には消費税相当額は加算されない。(不課税)
対象地域でデータ通信を開始してから30日後の同時刻まで利用可能。

(4) 開始日
2019年4月17日

(5) 利用方法 
App Storeより「海外データeSIM」アプリをダウンロードし、アプリからアカウントの作成、支払方法の設定、プラン購入を行い、eSIM情報をダウンロード。対象地域に到着後、現地ネットワークへの接続により自動で利用開始となる。

詳細URL:https://www.au.com/mobile/service/global/au-world-service/kaigai-data-esim/

構成/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。