人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

完璧ではない!?ブロックチェーンを理解する上で必要な基礎知識

2019.04.26

マイニング

インターネット上に「価値」を流通させる

我々が普段使っているお金の価値は日本銀行が保証している。一方でブロックチェーンの場合は改ざんできないという高いセキュリティーがその価値を保証するため、管理者に依存せずインターネット上で価値の流通が可能となる。価値=お金だけにとどまらず、不動産や特許とった資産や、有益な情報やコンテンツのように形がないものまで様々。逆に、インターネット上に流通させることで価値を生み出すことも可能である。

ビットコイン価値として最もわかりやすいお金を、インターネット上に流通させたのが仮想通貨であり、その最たる例がビットコイン。

お金我々が手にしているお金は、実際はただの紙切れ。日本政府が価値の担保をしているので、ものや情報などと交換することができる。

ネットワークが自立分散しているから停止しない

ブロックチェーンで使っている接続方式は「P2P」(ピア・ツー・ピア)といい、大規模なオンラインゲームなどでも使われている方式。2台のコンピューターが1対1で接続し、その1対1の接続が網目のように張り巡らされているので、どこか1か所が故障したとしても通信が継続できる。接続しているコンピューター1台のことを「ノード」と呼ぶが、管理者となるノードが存在せず各ノードが自立してネットワークを形成している。

ネットワークが自立分散しているから停止しないどこかのノードが故障しても通信を継続し続けられることを、「単一障害点がない」という。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。