人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

女性が憧れる「二次元まつ毛」に必要な条件

2019.04.12

少女漫画でよく見かける、くるんとカールした主張の激しいまつ毛。オトナになった今では「いやいや現実ではあり得ないだろ」とツッコんでしまいがちだが、少女時代には「こんなまつ毛になれたらなぁ……」と憧れを抱いたという女性も多いはずだ。

そんな、少女マンガの主人公ライクなまつ毛がこの度、スカルプDでお馴染みのアンファー株式会社により、マンガやアニメを総称し“二次元”と表現することをふまえ、「二次元まつ毛」と命名された。

さらに、この「二次元まつ毛」について、憧れを抱いている女性がどれほどいるのかアンケート調査によって明らかにされた。

少女マンガの憧れまつ毛=二次元まつ毛に73%が憧れ経験アリ! 平成生まれが思う、その条件とは?

はじめに、10~30代女性2050名を対象に「少女マンガに描かれる女性の『まつ毛』に憧れた経験はあるか?」と尋ねる調査が行われたところ、73%が「はい」と回答。

実に7割超もの女性が「二次元まつ毛」に憧れた経験があることになる。[グラフ1]

そこで、「二次元まつ毛」に憧れたことがある女性500名(昭和生まれ250名、平成生まれ250名)に絞り、自まつ毛を「二次元まつ毛」に近づけるための条件を尋ねる調査が行われた。

その結果、1位は「まつ毛1本1本のカール」(66%)、2位は「まつ毛1本1本の長さ」(64%)、3位は「まつ毛の量・ボリューム」(63%)となった。[表1]

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。