人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

掃除のプロ直伝!花粉や黄砂で汚れがちな春の網戸をサクッときれいにする方法

2019.04.13

朝の日差しを肌で感じたい……そう思って起きぬけに、窓を開けたくなる時はこの時期、よくあるものだ。

しかし、春は春風によって花粉や黄砂、土埃などが飛散し、網戸・窓が最も汚れる季節でもある。窓を開けることで、網戸についた汚れが室内に舞い込んでしまわないとも限らない。

そこで今回、清掃機器の最大手メーカー、ドイツ・ケルヒャー社が行った網戸掃除に関するアンケートの結果と、お掃除のプロであるNPO法人日本ハウスクリーニング協会・髙橋敬子氏による網戸掃除のポイントを合わせて紹介していくので、春のお掃除の参考にしていただきたい。

実は網戸には大量の花粉が!

「網戸に付着する汚れの種類で何が気になるか」という質問が行われたところ、回答が集中したのは、「土埃・砂埃」だった。

春はこれに加えて「花粉」や「黄砂」も気になる季節。NPO法人日本ハウスクリーニング協会が北里環境科学センターの協力のもと行った調査では、4月上旬には網戸1㎡あたり最大で16,400個もの「花粉」が付着していることが判明した。

今年は例年に比べて「花粉」の飛散量が多いと言われており、網戸が例年より汚れる可能性があると言える。

Q1.網戸に付着する汚れの種類で何が気になる?(複数回答)

気にかけても思ったようにできない網戸掃除、掃除は半年に1回以下が6割以上!

網戸掃除は「汚れの付着が気になったタイミングで行う」という人が多い一方で、掃除を行う頻度が「半年に1回以下」と答えた人の割合は61%にのぼり、汚れが気になってもこまめに掃除ができていないことがわかった。

Q2.何がきっかけで網戸掃除をする?(網戸掃除をすると答えた人のみ・複数回答)

Q3.網戸掃除の頻度はどれくらい?(網戸掃除をすると答えた方のみ・単一回答)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。