人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

放置すると炎症を起こすリスクあり!「粉瘤」って知ってる?

2019.04.11

突然だが、「粉瘤(ふんりゅう)」という疾患をご存知だろうか。

粉瘤とは、老廃物が皮膚の下に溜まることによりできる良性腫瘍の一種。はじめは小さなしこりだが、放置すると悪化して炎症を起こすリスクがある。

StockSunの調査によると粉瘤の病名の認知度は9.5%と低水準。さらに正確な治療法の認識不足が判明した。

粉瘤に関するアンケート結果

同社は、全国の男女1,500名を対象に、インターネットによる粉瘤に関する実態調査を実施。調査期間は2018年12月1日〜12月31日、有効回答数は1,489名となる。

アンケートに基づくと、「粉瘤という言葉を知っている人」は約10%。回答者のうち約90%が粉瘤という言葉を認識していなかった。

また、粉瘤という言葉を認識している方のうち「過去粉瘤があった」又は「現在粉瘤がある」という回答者は96名。これは「粉瘤を認識している人」のうち68%が粉瘤経験者であることを示している。つまり、粉瘤患者以外で認識している割合は約3%ということだ。

回答結果から、背中、臀部(お尻)、顔(耳、首、含む)、鼠径部(股)、ワキといった部位に集中している傾向が読み取れる。また、粉瘤が1つではなく、2~3個と複数箇所にできているという回答をした人も約20%(19人)いた。

「診てもらっていない人」の割合が「診てもらった人」の割合を超える結果となった。粉瘤があると認識している人の多くが、実際に医療機関に診てもらっていないことになる。

粉瘤があると自己判断している場合、その危険性まで認知できていない可能性もある。そもそも、それが本当に粉瘤であるかさえも、医療機関を通していないため、確定できていないものと推察。そして、粉瘤があると自己判断している人の中には、脂肪種などよく似た良性腫瘍と区別できていない可能性もある。

関連情報/https://ic-clinic.com/
構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。