人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

いつかは絶対飲んでみたい!高級ウイスキー4選

2019.05.03

【高級ウイスキー】関連記事を@DIME記事の中から4本を厳選して紹介。

高級ウイスキー

春になったら飲みたい!香りが何度も変化する華やかなシングルモルト「グレンモーレンジィ アルタ」

世界中で「完璧すぎるウィスキー」と評されるウィスキー・グレンモーレンジィをご存知だろうか。1843年にスコットランドで生まれたこのウィスキーは、最高級のオーク樽で熟成させ、熟練の職人技で丁寧に仕上げられる逸品だ。

【参考】https://dime.jp/genre/668996/

飲み比べれば一目瞭然!?南伊豆の海底で熟成させたウイスキー「Tourbillon」

海底熟成ウィスキーは難破船から引き上げたように堆積物や海棲生物が付着し、その味はまろやかに変化するという。 瓶には封蝋をして海水はもちろん空気も出入りできないようになっているが、沈めていない同じウィスキーと並べ飲みすると明らかに味が変化しているのだとか。

【参考】https://dime.jp/genre/639554/

昔買ったプレミアムウイスキーを自宅で発見!気になる価格は?

ワインの高騰ぶりは、よく知られるところだ。僕がワインに目覚めたのは1995年、その頃はアルマン・ルソーとかポンソとかメオ・カミュゼとか、有名ワイナリーが作ったいい年の「ジュブレ・シャベルタン」クラスのワインを、ワインバーで飲んでも1万円台だった。もちろん、ボトルだ。抜栓してしばらく経つと、香りが上がってきたり、甘くなってきたり、やがて閉じてしまいそこまでと思いきやまた開く。そんな愉悦を繰り返せた。

【参考】https://dime.jp/genre/609665/

【あの人の愛用品】フューチャリスト・小川和也さんのウイスキー

グレンファークラス『白洲次郎(プリンシプルボトル) ファイナルボトル 限定15本』

日本のダンディズムの象徴・白洲次郎氏が生前、英国から輸入したウイスキー樽で熟成させたシングルモルト(写真左)。「白洲氏が愛したグレンファークラスの30年オーバーを寝かせたもので、この樽で造った最後の15本のうちの1本です。セットの陶器は陶芸家・護光氏作による限定品。自分の人生が飲める”沸点”に達したら封を切りたいですね」/私物。

【参考】https://dime.jp/genre/554110/

構成/チーム@DIME

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。