人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.06

徐々に盛り上がりを見せるeスポーツ、どこまで日本で普及するか?

ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技とする「eスポーツ」。この全く新しいスポーツがオリンピック種目に加わる可能性があるとされているが、すでに世界中で様々な大会が開かれており、市場も伸長している。ところが、ゲーム大国・日本ではいまひとつ盛り上がっていない。その最新事情を様々な調査データから紐解いてみよう。

eスポーツ

eスポーツへの関心が高まるも他国と比べてプロゲーマーへの憧れが低い日本

日本国内で「eスポーツ」が注目を集めるようになって久しい。今年に入っても、ある高校がeスポーツの部活動が設立するというニュースが世間を騒がすなど、未だムーブメントは収まりそうもない。 その流行の中心にいるのは、紛れもなくプロゲーマーなわけだが、eスポーツへの関心とプロゲーマーへの憧れが決してイコールの関係にないことが今回、ライムライト・ネットワークス・ジャパンのアンケート調査によって明らかになった。

【参考】https://dime.jp/genre/692275/

eスポーツは日本でどこまで浸透するか?

先日、2018年の「ユーキャン新語・流行語大賞候補」が発表された。その中にしっかりとノミネートされていた「eスポーツ」。日本はeスポーツ後進国と言われていたところから、今年、急激に認知度を増し、最近ではテレビでeスポーツをテーマにした番組も多数放送されている。 そんな今年を彩るキーワード「eスポーツ」だが、実際のところ、世間の人たちはどのように捉えているのだろうか?

【参考】https://dime.jp/genre/627349/

オリンピック種目化はまだまだ先? eスポーツに8割以上が「興味なし」

最近話題のeスポーツ。競技人口が世界で1億3000万人もいるとされ、将来的にはオリンピック種目になるのでは?などと言われているが、実際のところ、日本における認知度はどの程度のものなのだろうか?

【参考】https://dime.jp/genre/583728/

20代は4096万円、40代は?リタイアするまでに貯蓄がいくらあれば安心か

20代の頃はまだお金に対して無頓着でいられた。しかし、30~40歳くらいから急に将来が不安になりだして、保険や個人年金などに興味を持つ……というのが、多くのビジネスパーソンが辿るパターンではないだろうか。 今回、そんな30代・40代の金銭感覚についてのアンケート調査の結果が発表されたので、紹介していきたい。

【参考】https://dime.jp/genre/678529/

「マニアック」「オタク的」はもう古い? 調査で明らかになった新世代のゲーマー像

昨今、世界中で話題となっているVRやeスポーツといった、いわゆるゲームの枠にとどまらない新たな“エンタテイメント”の隆盛により、旧来のゲーム市場は過渡期を迎えている。 そんな中、「ゲーマー像」も既存のイメージと乖離したものになりつつあることが、ゲームエイジ総研が実施したアンケート調査によって明らかになった。

【参考】https://dime.jp/genre/653783/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。