人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

小型軽量ボディーで5.0コマ/秒の連写が可能!キヤノンのデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X10」

2019.04.11

シルバー

ブラック

ホワイト

キヤノンは、デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X10」を発売する。

「EOS Kiss X10」は、小型・軽量ボディの「EOS Kiss X9」(2017年7月発売)の後継機種。

可動式液晶モニター搭載のデジタル一眼レフカメラにおいて世界最軽量となる質量約449g(ブラック/シルバー)の小型ボディーを実現した。

また、一眼レフカメラならではの光学ファインダーをのぞきながら、最高約5.0コマ/秒の連写が可能。ライブビュー撮影時は各画素が撮像と位相差AFの両機能を兼ねる「デュアルピクセルCMOS AF」により約0.03秒の高速AFを実現している。

さらにタッチ操作が可能なバリアングル液晶モニターを搭載し、さまざまな場面で撮影を楽しむことが可能だ。

そのほか、エントリーモデルでありながら上位機種に迫る高画質を実現。有効画素数約2410万画素のAPS-Cサイズ相当のCMOSセンサーと、映像エンジンDIGIC 8の組み合わせにより、解像度の高い静止画撮影や4K動画の撮影を実現している。さらにレンズの収差などを補正する「デジタルレンズオプティマイザ」をカメラ内に搭載し、高画質な撮影が可能だ。

また、「デュアルピクセルCMOS AF」が進化し、ライブビュー撮影時の測距エリアが拡大。対応レンズ装着時、撮像面の約100%(縦)×約88%(横)の測距エリアに対応し、AFエリア任意選択時はピントの位置を最大3,975のポジションから選択することができる。

サーボAF/動画サーボAF設定時においても被写体の瞳を検知してフォーカスを合わせる「瞳AF」が作動し、動く人物の表情も快適に撮影可能となる。

カラバリはシルバー、ブラック、ホワイトの3色を用意し、発売日は4月25日、オープン価格となる。

関連情報:https://cweb.canon.jp/eos/lineup/kissx10/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。