人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Googleの日本語入力アプリであなたの指をストレスフリーにする方法

2019.04.13

スマートフォンを打っていると、どうしても指が届きにくいところや触れにくい場所があって、入力に手間取るなんてことありませんか?
またメッセージや日記をスマートフォンで打っていて、英語のスペルや日付がわからず、いちいちホーム画面にもどって別のアプリから確認する。なんて面倒なこと、ありませんか?

この記事ではそんな指先の問題を解決してくれるかもしれない、Googleのアプリ「Google日本語入力」の紹介をします。スマートフォンのデフォルト入力システムに不満を感じている方も、そうでない方も、ぜひ一度試してみてください。

Google日本語入力とは?

Android版

Googleが提供している日本語入力システムのことで、Windows版は2009年に、Android版は2013年に配信が開始されました。
Androidスマートフォンに搭載されている入力システムと遜色ない使用感を味わえる上に、カスタマイズ性や学習能力に優れているため、今まで使っていた入力システムに慣れてしまっている方にもおすすめのアプリです。

Google日本語入力のここがスゴい!

それではこの項目から、Google日本語入力の優れている点を列挙していきます!

これを見ればすぐにでもGoogle日本語入力をインストールしたくなるはず!?

電卓はもう要らない!? Google日本語入力の計算機能

Google日本語入力には、数値と計算式さえ入力すれば答えを導き出してくれる機能があります。掛け算は*、割り算は/で表します。

造語や長文も学習してくれる! Google日本語入力の学習機能

Google日本語入力には学習機能が搭載されています。例えば「いつもお世話になっております」と過去に入力したことがあると、ワードを学習し、磁界からは「いつ」とだけ入力すれば、入力候補に「いつもお世話になっております」と表示してくれます。

いま何時? 時間や日付を教えてくれるGoogle日本語入力

Google日本語入力に「きょう」と入力すると、本日の日付を記載してくれます。また「いま」と入力すると、現在の時間を教えてくれます。「あさって」「おととい」などのワードにも対応しています。

Google日本語入力ならスペルが分からない英語もOK!

読み方は分かるものの、スペルに自信が無い方でもGoogle日本語入力を利用すれば、英単語を簡単に入力することができます。かなで読みを入力すると、候補に英単語を挙げてくれます。

今までと同じように使える! Google日本語入力の絵文字

Google日本語入力では、今まで使っていたキャリアの絵文字を、引き続き利用でき、また設定>変換>から、絵文字プロパイダを変更もできます。

Google日本語入力の設定方法

この項目では、Google日本語入力をより使いやすくカスタマイズするための設定方法を紹介します。
下図の「あa」を長押しし、歯車のマークにスワイプすると「Google日本語入力設定」と表示されますので、こちらをタップすれば、設定画面に移行します。

入力をより使いやすく! Google日本語入力設定の「キーボードレイアウト」

指の長さや手の大きさによって、入力しやすいキーボードの大きさは異なります。Google日本語入力では、キーボードの高さを変えることができるため、自分好みのサイズにカスタマイズすることができます。下図はキーボードの高さ比較したものです。(左・最低 右・最高)

キー入力をよりスムーズに! Google日本語入力設定の「入力」

設定の「入力」では、主にキー操作時のカスタムをすることができます。キー操作時のバイブの有無や操作音のオン/オフ。キー押下時のポップアップのオン/オフも設定することができます。

履歴消去やスペースの設定も。Google日本語入力設定の「変換」

他人にスマートフォンを貸した際に、ちょっと恥ずかしいキーワードが予測変換で表示されてしまい、優れた学習機能が裏目に出てしまうケースもあるかもしれません。どんな時はこの「変換」から学習機能を無効にしてしまいましょう。また履歴も消去することができます。

辞書を駆使してより使いやすく! Google日本語入力設定の「辞書ツール」

辞書ツールでは、Google日本語入力に搭載されていない、難読漢字や英単語を登録しておくことで、よりスムーズな入力を実現してくれます。また、一度登録しておけば、機種変更の際など、インポート・アウトポートして、辞書を引き継ぐことができます。

入力システムの切り替え方

Google日本語入力→既存の入力システムに戻したい時は、入力画面で「あa」を長押しし、そのまま上にスワイプ。歯車のマークに合わせてください。すると項目の一番上に「入力方法」とありますので、こちらをタップ。「キーボードを選択」と表示されるので、使用するキーボードを選んでください。
既存の入力システム→Google日本語入力に変更したい場合は、設定アプリを開き、一般管理>言語とキーボード>標準キーボードから、@Google日本語入力を選んでください。

iPhoneユーザーはGoogle日本語入力を使えない!?

「Google日本語入力」アプリは、iOSからは配信されていませんが、同システムが搭載された「Gboard - Google キーボード」というアプリが配信されていますので、iPhoneユーザーもGoogle日本語入力を利用することができます。

取材/文 高沢タケル

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。