人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

メリタのコーヒーメーカーが美味しい理由はペーパーフィルター技術にあった!

2019.04.11

コーヒー専門メーカーのメリタは新商品の開発に積極的に取り組む「コーヒー・エンジョイメント」を追求し、全フィルターペーパーにきめ細かい「スーパーミクロウェイ」というメッシュを作り、雑味を通さず豆の成分を引き出すことを可能にし、1996年には特許を取得しているペーパー全体に超微細な「アロマホール(=香りの穴)」を開けた「メリタアロマジック」を開発するなど、新しい技術を次々と生み出しています。ここでは、メリタのコーヒーに対する取り組みとメリタのコーヒーメーカーをご紹介します。

メリタが独自開発しているペーパーフィルター技術

メリタが販売しているペーパーフィルターは日本で初めてFSC認証(責任ある森林管理が行われてることを証明)を取得し、2000年にはシール部分の強度を高めた2重シールを採用し、より効果的にコーヒーの旨味を抽出できるようになり、2012年になると、アロマホールをさらに進歩させた独自の三層構造「スリーアロマゾーン」を採用したペーパーフィルターを開発し、特許を取得しています。また、特許出願中の「アロマプラス」というS字の特殊構造による「ろ過システム」を上層、中層、下層で調節することで、コーヒー本来の香りを引き出す技術を開発しています。

メリタコーヒーミルを使うと幸せ度が増す?

コーヒーは焙煎時と挽く時、淹れる時や飲んだ際に鼻から抜けるアロマを感じた時の4回楽しむことができるといわれています。メリタジャパンがミルを持っている人1255人とミルを持っていない人8313人に「自宅でコーヒーを淹れて飲む際に楽しさを感じるのはいつですか?(複数回答)」を調査した結果、コーヒーミルを持っている人は、挽いている時や淹れている時も楽しんでいるというデータが出ました。

また、「コーヒーを淹れて飲む際の幸せ度を0から100で表現してください。」の質問に対してはミルを持っている人のほうがコーヒータイムの幸せ度が高いという結果がでています。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。