人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本のアンダーウェアブランドTOOTのパンツが海外の男性から支持される理由

2019.04.09

はき心地のよさとファッション性の高さから国内外の男性に熱く支持され続けているアンダーウェアブランド「TOOT」。今回は、世界中の男性を魅了し、変化の激しいファッション業界においても独特の存在感を放ち続ける理由を解き明かしていこう。

メイドインジャパンのパンツが世界の男性を魅了する4つの理由

理由その1:はき心地のよさは20年に渡る試行錯誤の賜物

TOOTのボクサーパンツを体験した約8割の男性がリピーターになると、同社はアピールするが、一度はいたらクセになる着心地の最大の理由が、立体裁断によるフロントカップの“かつてない”包み込みにある。「立体裁断」という言葉はよく聞くが、TOOTの場合、ひと味違う。

約20年に渡り試行錯誤を重ね、その都度パターン設計を改良し続けてきた。フロント部の股下から持ち上げて安定させる心地よさは、他では味わうことができない感動がある。運動を妨げずに伸縮するオリジナル開発したウェストゴムとフロントカップを囲うバインダーが生み出すフィット感、そして立体裁断によるフロントカップの絶妙なゆとりとのバランスが、かつてない包み込みと圧倒的なホールド感を実現している。

理由その2:メイドインジャパンだからこその縫製技術

「TOOTのボクサーは長持ちする」と多くの人から評価を得ている。こだわり続けた高い耐久性は、宮崎県日向市にある自社工場の熟練された縫製職人による確かな縫製技術にある。足口は、伸縮性のある細くて薄いテープをロックミシンで丁寧に縫い付けるので、たくさん洗濯しても、だらしなく伸びることがない。

さらに切替の多いデザインには、ほつれにくいように本縫いミシンで止め縫いするだけでなく、下着では滅多に使わないカン止めを打っている。手間を惜しまず、オーダーメイドのスーツを仕立てるように心を込めてハンドメイドすることでTOOTの品質と耐久性が実現されている。

理由その3:目から鱗!アンダーウェアにファッション性

20年前の男性下着売り場をご存知だろうか?男性下着のカラーバリエーションと言えば白・黒、グレーが主流な中に、突如現れたカラフルなローライズボクサーパンツ。それがTOOTの鮮烈なデビューの光景だった。今では男性下着売り場はカラフルになったが、TOOTはこれからもさらに一歩先のアンダーウェアの可能性を提案していくという。

TOOTには、通年販売するBASICラインの他に、シーズンテーマをもとに春夏と秋冬のデザインを展開するコレクションラインがある。コレクションラインのすべての製品は数量限定で再生産がない。カラーを含めると年間約200種類を世に送り出しています。このようにアンダーウェアをファッションとして展開するブランドは世界でも他になく、感度の高い層に支持される所以でもあるのだ。

理由その4:パンツでもアパレルブランドと同じ世界観の構築と情報発信を!

TOOTではコレクションラインの世界観をヴィジュアルで表現したLOOKBOOKとムービーを制作。世界中の本物だけが持つ質感と息吹のなかで撮影し、ヴィジュアルに閉じ込めている。

さらに2018年まではランウェイショーを国内で実施。コレクションの発表をSNSでライブ配信するなど、その時代に合わせた情報発信、とりわけインターネット媒体に敏感に対応することで、アパレルブランドのような世界観の構築と情報発信を行なっている。

これら4つの理由を裏打ちとして、TOOTは単なるアンダーウェア・ブランドという概念と国境を超え、世界中の男性を虜にしている。お気に入りのアンダーウェアを身につけるだけで、その日の気分がよくなったり、パフォーマンスが上がったことがある男性は多いと推測できる。

関連情報/https://www.toot.jp/
構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。