人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.04

1100万ユーロのブガッティからモーガンの新型スポーツカーまで!世界の自動車メーカー最新事情

今年3月に行なわれたジュネーブ・モーターショーの取材記事を7本を厳選して紹介しよう。

ジュネーブモーターショーレポート

お値段なんと1100万ユーロ!宝くじが当たっても買えない世界に1台だけのブガッティ「ラ・ヴォアチュール・ノアール」

3月5日のプレスデーから始まった2019年のジュネーブ・モーターショーが13日の日程を終え、3月17日にその幕を閉じた。来場者は60万人以上。残念ながら、2018年と比べると10%弱の減少となったが、公式ウェブサイトに約150万人以上のアクセスを得たという。今やモーターショーが盛況だったかどうかは来場者数では測りきれないのかもしれない。

【参考】https://dime.jp/genre/686702/

ミッドシップスポーツカー市場に4台の新モデルを投入するアストンマーティンの狙い

20億円オーバーのブガッティとともにスーパースポーツカーの中で注目株だったのはイギリスの名門、アストンマーティン。なんと2台のワールドプレミア=世界初公開を含む、4台の新しいミッドシップスポーツカーをブースの最前列に並べたのだ。アストンマーティンのスポーツカーはこれまでFR、いわゆるフロントエンジン・リアドライブのGTカーばかりだったが、いよいよフェラーリやランボルギーニ、マクラーレンといったスーパースポーツ御三家と同じミッドシップスポーツカー市場への参入を決めた。

【参考】https://dime.jp/genre/686825/

市販されるのはどれ?ジュネーブ・モーターショーで注目を集めた日本メーカーのクルマ9選

日本メーカーはジュネーブ・モーターショーへの参加に積極的で、今年も、2013年に欧州での販売を中止したダイハツ、今回のジュネーブ・モーターショー開催期間中に欧州撤退を決めたインフィニティ、そして、そもそも欧州に進出していないアキュラ以外はすべて勢ぞろい。乗用車のラインアップを持っていないトラック専業メーカーのいすゞもピックアップトラックを引っ提げてブースを構える。

【参考】https://dime.jp/genre/687548/

アウディ、ポールスター、シトロエン、VW、フィアット、電動化に注力する欧州メーカーの狙い

スーパースポーツとともに、2019年のジュネーブ・モーターショーで目立っていたのが電動化自動車。今回のジュネーブで世界初公開された“ポールスター2”や、昨年の秋に発表されたメルセデス・ベンツMQC(写真下)やアウディeトロンといったブランニューの電気自動車専用モデルが数多く出展され、注目を集めていた。さらにピュアEVだけでなくプラグインハイブリッド、いわゆるPHEVのニューモデルが多数輩出されていたのも今回の特徴と言えるだろう。

【参考】https://dime.jp/genre/687480/

ルノー新型「ルーテシア」vsプジョー新型「208」買うならどっち?

スーパースポーツカーと電動化モデルの存在が際立った2019年のジュネーブ・モーターショーだったが、コンパクトカーやSUVなど、そのほかのカテゴリーにも話題のニューモデルも数多く出展されていた。その中で一番の注目は、示し合わせたように2台揃ってお披露目されたフランス製コンパクトハッチバック、“ルノー・クリオ(日本名ルーテシア)”と“プジョー208”の新型だ。

【参考】https://dime.jp/genre/687609/

ポルシェ「718ボクスター」と「718ケイマン」に新たに加わった新グレード〝T〟とは?

 今年3月に行なわれたジュネーブモーターショーで、ポルシェは新型「911カブリオレ」と「718ボクスターT」「718ケイマンT」という2モデルの新型車を出展した。同社は例年、未来を見据えたコンセプトカーや話題性の高いニューモデルを、しかも複数台持ち込み、しかも、それらの多くはジュネーブショーが正真正銘の初お披露目となる場合が多かった。

【参考】https://dime.jp/genre/695717/

モーガンが久々に発表した注目のスポーツカー「モーガン・プラス・シック」の気になる中身

 今年も3月にジュネーブモーターショーが行なわれたが、ジュネーブモーターショーでは、ほかの国際格式のモーターショーでは見られないメーカーやブランドが数多く出展している。イギリスのモーガンもそのひとつ。

 イングランドのマルヴァーンにあるモーガンは1930年代に初めて作った4輪スポーツカーのデザインやボディ骨格に木を用いた独特製法をいまでも踏襲している、ほかにはないモーガンならではの特徴を有した少量生産のスポーツカーメーカーである。1910年に創業以来、来年で110周年を迎えるモーガンが久々にニューモデルを発表した。それが「モーガン・プラス・シック」である。

【参考】https://dime.jp/genre/695744/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。