人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

音楽配信市場は5年連続でプラスに、ストリーミングが349億円で初めてダウンロードを上回る

2019.04.09

一般社団法人日本レコード協会によると、2018年音楽配信売上は645億円で5年連続プラス成長。ストリーミングが市場をけん引し7年ぶりに600億円超えだという。

ストリーミング売上349億円、初めてダウンロードを上回る

「広告収入/音楽」が約4倍の伸長など、ストリーミングが市場をけん引。なお、ストリーミング(349億円)は、年間売上において初めてダウンロード(256億円)を上回った。

Master ringtones 3億3,700万円(79%)
Ringback tones 15億7,100万円(76%)

ダウンロード

シングルトラック 160億1,400万円(97%)
アルバム 93億6,800万円(92%)
音楽ビデオ 2億5,700万円(82%)

ストリーミング

サブスクリプション/音楽 310億3,100万円(130%)
サブスクリプション/音楽ビデオ 5億3,100万円(91%)
広告収入/音楽 3億3,600万円(388%)
広告収入/音楽ビデオ 29億6,800万円(162%)

その他のデジタル音楽コンテンツ 20億5,200万円(146%)

2018年年間の音楽配信売上は、645億円(対前年比113%)と7年ぶりに600億円を超え、5年連続プラス成長となった。

音楽配信売上実績(過去10年間)

これにより、先月発表の2018年音楽ソフト(オーディオレコードと音楽ビデオの合計)生産金額2,403億円と、2018年音楽配信売上645億円の合計金額は3,048億円(対前年比105%)となり、2015年以来3年ぶりの前年増を遂げ3,000億円を突破。


生産実績・音楽配信売上実績合計(過去10 年間)

詳細については関連情報をチェックだ。

関連情報/http://www.riaj.or.jp/f/data/online.html
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。