人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.07

自分らしさを大切にしたい人に贈る、おすすめデザイン雑貨23選!

写真をみただけで思わずほしくなる雑貨たちを集めました!

オススメ雑貨part3

細かい所にこだわりを感じずにいられない雑貨5選

私はノートや手帳に書き込み文字の大きさが恐らく人よりも小さい。だから「可愛い字だね」などと言われることもあるが、個人的にはあまり褒め言葉ではないのだろうなと思っている。私が細かい文字を書く理由は単純で、その方が悪筆が目立たないのと、同じページに書き込める量が増えるからである。さて、今回紹介する雑貨たちも「細かい」点では同じであるがその理由はどうやら違うようだ。あるものはさりげなくデザインすることで遊びを盛り込んでいるようだし、またあるものは細かいデザインを施すことで私たちのニーズを満たそうと取り組んでいるようだ。

【参考】https://dime.jp/genre/643519/

おなじみのデザインをモチーフにしたお洒落なインテリア雑貨5選

「見知らぬ土地で思いがけず知人にあって嬉しくなる」今回紹介する雑貨たちを見たときに感じるのは、丁度そのような感覚に例えることができそうだ。今回するのはいずれも私たちがこれまできっとどこかで出会ったことがある、お馴染みのデザインをモチーフにした雑貨たちである。仮に自分が知らないデザインだったとしても、そのデザインを知っている他の人がいるので、その雑貨をきっかけに話が盛り上がることもあるだろう。

【参考】https://dime.jp/genre/639844/

ずっと眺めていたい!多彩な色で楽しませてくれるインテリア雑貨4選

当たり前のことだが、私たちは色の在る世界に生きている。だから、色が持つ影響力とは無縁ではいられないのだが、意外とそのことが考慮されていないことも多いように思う。希望した製品のカラーが品切れだった際に他のカラーを店員から薦められたりすると、「そういうことではないのだけど」と内心思ってしまう。さて今回紹介するのは、色は色でも多彩な色を持つ雑貨たち。複数の色を伴うと、ともすれば雑然とした印象になる恐れもあるが、今回紹介するモノたちはお互いを邪魔することなく共存し、むしろ互いを引き立てあっている感すらある。複数の色を楽しむ幸せをかみしめることのできる雑貨たちだ。

【参考】https://dime.jp/genre/630343/

ささやかにお正月気分を味わえるインテリア雑貨5選

気の早い話かもしれないが、11月半ばともなると次の年の足音が聞こえてくるような気もするのは私だけではないだろう。とはいっても特に一人暮らしをしている人のような場合、わざわざ正月飾りを準備したり御節を作ったりといった念入りな準備はなかなかしないかもしれない。しかし、せっかくの正月を何も祝わないのもどこか後ろめたい気もする…。そんな人は今回紹介するような小物でささやかに正月を祝ってみてはどうだろうか?その時期だけ準備することで正月を祝うという気持ちを表すこともできるし、年初という季節を実感することもできるだろう。

【参考】https://dime.jp/genre/627293/

さりげなく音楽好きをアピールしたいなら外せない「Konduct」のアクセサリー4選

人は誰しもその人なりのこだわりというものを持っていて、そのことに気づいてもらえると嬉しいものだと思う。私の場合は20年以上、合唱活動をしておりパートはバス(男声の中で最も音域の低いパート)を担当しており、そのことが1つのアイデンティティになっているといっても過言ではない。ところで、楽譜というと「ト音記号」にはみんな馴染みがあると思うが、このバスというパートの楽譜で使われているのは「ヘ音記号」というもの。つまり、ヘ音記号はバスのアイデンティティを端的に示すシンボルになるのだ。今回、アクセサリーブランド「Konduct」でそんなシンボルを表現するピンブローチを発見したのでそれを中心に紹介すると共に、このブランドで扱われている魅力的なアクセサリーたちも併せて紹介しようと思う。

【参考】https://dime.jp/genre/624964/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。