人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ふだんの暮らしに安らぎや刺激を与えてくれるインテリア雑貨19選

2019.04.28

【オススメ雑貨part1】@DIME人気連載「コウチワタルのMONO ZAKKA探訪」から、オススメ雑貨記事5本を厳選して紹介。

オススメ雑貨part1

自分にはない世界観が楽しめるデフォルメされたインテリア雑貨4選

現実に存在するものをシンプルなイラストにしたものを「デフォルメされた」と表現することがある。「デフォルメ」というのは、元々は美術用語の1つで、事物をある部分を強調したり歪曲したりと変形して表現することを指している。事物をありのままを映し出すわけではない時点で自ずとそこには個性が生まれるわけで、同じ事物をデフォルメしたにも関わらず、その結果は千差万別になるというわけだ。今回はそんな自分とは違う世界観に触れることができるデフォルメされた雑貨たちを紹介していこうと思う。

【参考】https://dime.jp/genre/689741/

「わたし」ではなく「わたしたち」のためのデザイン雑貨4選

世の中に存在する雑貨の多くは「わたし」のためのデザインをしている。人の最小単位が「わたし」なのだからそれも当然だ。しかし、人はあるときから「わたしたち」の人生を歩み始めることがある。判断するときも「わたしたち」にとって一番良い選択は何か、を考えるようになるのだ。今回紹介する雑貨たちも、そんな「わたしたち」の人生を歩み始める人にぴったりの雑貨たち。「わたしたち」の人生を歩み始める気持ちを具体化するものとして、こんな雑貨を探してみてはいかがだろうか?

【参考】https://dime.jp/genre/682539/

生活シーンに合わせて自在に組み方を変えられるおしゃれなモジュール雑貨3選

複数のユニットから構成されていて、『レゴブロック』のように構成を変更できる雑貨たちのことを私は勝手に「モジュール雑貨」と呼んでいる。このモジュール雑貨の魅力はなんといっても自分のライフスタイルや気分によってその構成を変更できる点。製作者側がなるべく万人受けするような意図で製作したモノには、確かに大きな不満は抱かないものの、どこかモノに自分が合わせないといけない部分も残ってしまう。しかし、自在に組み合わせを変更できるモジュール雑貨ならそのようなこともなくなるし、自分のライフスタイルや好みが将来変化した際にも対応できるので長く使い続けることができるだろう。

【参考】https://dime.jp/genre/674892/

デジタルな生活をちょっとした温もりで癒してくれるアナログ雑貨4選

まもなく30年間の平成も終わろうとしているが、平成という時代は間違いなくデジタル生活へ舵をきった時代だったと思う。昭和58年生まれの私から見ると、生まれた時はまだ携帯電話、PC、インターネットは私たちの生活に存在しなかったし、Amazon(1994年創業)やGoogle(1998年創業)といった企業もまだ創業される前であった。生まれた時と今とでは生活様式がすっかり変わっているのである。さて、今では当たり前になった私たちのデジタル生活ではあるが、それを支えるのは意外とアナログなモノたちだったりする。今回はそんな、私たちのデジタル生活を支えるアナログな雑貨達を紹介しよう。

【参考】https://dime.jp/genre/665314/

イマドキの住宅事情にフィットするコンパクトな雛人形4選

3月3日は桃の節句である。歴史のある家系ともなると、立派なひな人形を受け継いでいる人も中にはいるかもしれない。5段と言わず中には7段、それ以上のものもあるようで、さすがにその姿は壮観という他ない。ただ、段数の多いひな人形はそれだけスペースを必要とするので、現代の住宅事情を考えると残念ながら設置をあきらめるケースというのもありそうだ。  さて、今回紹介するのはそんな現代の住宅事情に合致したコンパクトなひな人形たちだ。スペースの関係で大掛かりなひな人形は飾ることはできないが、それでもやはりお祝いをしたいと思う人たちは、こうした人形を選ぶのも一つの手だ。

【参考】https://dime.jp/genre/661477/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。