人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自分の夢に向かって日々奮闘する若手社員たちの本音

2019.05.30

「エースコック」「横浜市消防局」の若手社員の奮闘記

様々な企業の若手社員の奮闘を取材した人気連載「若手社員の本音」その中から4本を厳選して紹介。

「エースコック」「横浜市消防局」の【若手社員奮闘記】

入社3年目の本音「新人社員だからといって教えてもらって当たり前じゃない」エースコック・提坂緑郎さん

“驚き”と“やりすぎ”をテーマに「鬼辛とんこつ醤油ラーメン」等、「EDGE」シリーズのカップ麺を販売したり、エースコックは独特な商品が多くてユニークな企業だ。楽しく働けそうだぞ。内定をもらった時はそんな思いを持ちました。

【参考】https://dime.jp/genre/643535/

入社3年目の本音「今、後輩に教えられるのは先輩にたくさん怒られてきたおかげです」エースコック・提坂緑郎さん

先輩社員には教えられることが多かったです。お酒の飲み方もその一つです。僕は長身ですが学生時代、体育会計の部活やサークルに所属した経験がありませんから、先輩や友人とお酒を共にする機会があまりなく、飲み方がわからなかった。

【参考】https://dime.jp/genre/643546/

入局7年目の本音「私は諦めが悪いというか、滅茶苦茶負けず嫌いなんですよ」横浜市消防局・友岡杏奈さん

出身は兵庫県西宮市です。中学2年の職業体験の授業でジャンケンに負けて、残っていた消防署で体験学習をしたことが、この道に入るきっかけでした。救急車で出動する隊員がかっこよかった。指令が入ると人命救助の使命感からキリッと目つきが変わり素早く現場に急行する。 女性でもこの仕事に就けると知り、救急車に乗車する隊員になり、人命救助に携わりたいと、専門学校に進んで救急救命士の資格を取得しましたのですが。

【参考】https://dime.jp/genre/621206/

入局7年目の本音「将来は、女性初の女性特別救助隊隊長も視野に入れたい」横浜市消防局・友岡杏奈さん

入局4年目のことです。勤務する保土ヶ谷消防署内でした。懸垂のトレーニングをするために、訓練用の鉄棒に飛びついた時に右肩に痛みが走り脱臼して。医師の勧めで手術をしましました。それまでは当直と非番を繰り返す、火災現場に対応する隊員としての勤務でしたが日勤に移り、小学校や赤ちゃん教室で防災指導をしたり。

【参考】https://dime.jp/genre/621215/

取材・文/根岸康雄
http://根岸康雄.yokohama

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。