人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

上司が知らない現場で日々奮闘する若手社員たちの本音

2019.05.08

「東京都交通局」「イケア・ジャパン」の若手社員の奮闘記

様々な企業の若手社員の奮闘を取材した人気連載「若手社員の本音」その中から4本を厳選して紹介。

「東京都交通局」「イケア・ジャパン」の【若手社員奮闘記】

入局3年目の本音「“都電は優しい”というイメージを大切にしていきたい」東京都交通局・石井竜大さん

電車が好きです。特に走っている時の音がいい。小さい頃から電車の運転士になるのが夢でした。中学、高校と王子駅に近い学校に通っていたので、都電は身近な乗り物でした。 学生時代の就活では、いろんな鉄道会社を受験して、JR北海道に採用されました。室蘭線の洞爺駅の駅員に配属されたのですが、冬の駅の勤務は辛かったですね。休みでも雪が降る日は駅に行って雪かきをして。いずれ車掌に志願し運転手になって、ディーゼル特急の運転手もいい。北海道新幹線の運転手もやってみたいと思っていましたが――。

【参考】https://dime.jp/genre/659374/

入局3年目の本音「桜がきれいなところはゆっくりと。お客さんに喜ばれる走り方を教えてくれたのは…」東京都交通局・石井竜大さん

実地で運転を教えてくれた、先輩でもある師匠は、「右折車注意!」「横断場注意!」とか、マニュアルで定まっていること以外でも、運転中に確認の声を上げます。荒川線は自動車と並走したり、交差点や踏切がたくさんある。声を出すことによって、周りに気を配る意識がさらに高くなる。

【参考】https://dime.jp/genre/659398/

入社6年目の本音「自ら挙手してリーダーになりました」イケア・ジャパン村上梨加さん

大学時代、カナダのオタワに一年間ワーキングホリデーで滞在した際に、現地の友人が「イケアにご飯を食べに行こう」と。私は九州の大学に通っていて、イケアを知りませんでしたから。 「えっ、家具屋にご飯を食べに行くとの?」という驚きがあって。こんな部屋で暮らしてみたいというモデルルームが、店内の随所に配置されている。ナイアガラの滝やいろんな景色と一緒にイケアの店内の風景も、忘れられない思い出として心に残りました。

【参考】https://dime.jp/genre/652534/

入社6年目の本音「伝えたつもりでも店舗のマネージャーは違う受け取り方をしている」イケア・ジャパン村上梨加さん

私はこれを導入できればすごいという、ハッピーなフローを想像することはできるんです。弱点は新システム導入に伴い、システムの不具合や人的な問題が生じるのではないかという、サッドなフローに関して、想像力が足りなかったといいますか。 その新システムはスウェーデンではうまく稼働していました。しかし、日本と外国では、タックスの仕組み等のお金の事情をはじめ、様々なシステムが異なります。外国と日本とのシステムの違いをいかにカバーするか。

【参考】https://dime.jp/genre/652547/

取材・文/根岸康雄
http://根岸康雄.yokohama

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。