人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.04.04

スマホユーザーが利用している通信会社のプランの内容でわかりにくいものTOP3

今まで使っていたスマホから新しいスマホに買い替えることは、大きな決断を要する。それは、スマホが年単位で毎日付き合っていくパートナーだからであり、また、高額な嗜好品だからでもある。

そんな大きな買い物であるスマホだが、大手キャリアと格安SIMとでは、主流となる購入方法に違いが見受けられるのだろうか?

今回、通信会社と契約しているスマートフォンを所有する13歳~59歳の男女550人を対象にアンケート調査が実施された。

利用しているスマートフォンの支払い方法、大手キャリアの72.6%が「分割」、格安SIMの63.1%が「一括」で購入

通信会社と契約しているスマートフォンを所有する13歳~59歳の男女550 人を対象に、利用しているスマートフォンの支払い方法について尋ねる調査が行われたところ、大手キャリアユーザー(n=420)の72.6%が「分割で購入した」、格安SIM ユーザー(n=130)の63.1%が「一括で購入した」と回答した。

現在利用しているスマートフォンの利用期間、「2年以上」が2017年は23.1%、2019年は30.0%

通信会社と契約しているスマートフォンを所有する13歳~59歳の男女550人を対象に、現在利用しているスマートフォンの利用期間を尋ねる調査が行われたところ、大手キャリアユーザー(n=420)で最も多かった回答は17.9%で「半年以上、1年未満」、次いで「1年半以上、2年未満」が16.4%となった。

格安SIMユーザー(n=130)で最も多かった回答は「半年以上、1年未満」で22.3%、次いで「1年以上、1年半未満」「1年半以上、2年未満」が同率で14.6%となった。

続いて、利用しているスマートフォンの利用期間の割合について2017年から聴取している調査データをもとに、2019年までの推移が集計されてまとめられた。

スマートフォンの利用期間で最も高かったのは「1年以上2年未満」で2017年が25.1%、2018年が26.9%、2019年が28.6%となった。「2 年以上3年未満」では2017年が10.0%、2018年が14.2%、2019 年が17.9%となり、2017年以降利用期間が延びている傾向にあることがわかった。

さらに、「覚えていない」と回答した人を除き2年未満、2年以上の2項目が絞られて再集計された結果、「2年未満」は2017年より6.9ポイント減、「2年以上」は6.9ポイント増えていることがわかった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。