人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.04.04

どのような外食に非日常感やレジャー性を感じるのか?消費者が外食に求める期待と予算

普段行かないフレンチ、仲間との食べ飲み放題、旬の素材を使った料理など、「外食」はお腹を満たす他に、ワクワク感も一緒に提供している。そこでホットペッパーグルメ外食総研は、外食のレジャー性をどう捉え、通常の食事と比べてどの程度プラスで出費しているのかを調査した。

外食に求める期待と予算についてのアンケート

外食に対して「お腹を満たす」以外に期待すること

最初に外食に対して「お腹を満たす」以外で期待していることを聞いた。1位は時短ニーズの「料理する手間を省く」が58.3%、2位は「非日常感やレジャー性を楽しむ」が49.2%、3位は「食事相手やお店のスタッフなどとのコミュニケーションや会話」が48.4%、僅差で4位は「同行者の満足感」が46.2%であった。

全体的に男性よりも女性でスコアが高い傾向にあり、特に女性30~60代では「料理する手間を省く」、女性20~50代では「非日常感やレジャー性を楽しむ」が目立って高いスコアとなっている 。

どのような外食に、非日常感やレジャー性を感じるか

次にどのような外食に「レジャー性」を感じるかという質問をした。食事の内容とお店のサービスや設備に大別してまとめたのが下図。最もスコアが高かったのは「料理が豪華であること」が60.5%、2位は「旬の素材を使っていること」が46.7%、3位は「食べ放題や飲み放題」が33.7%であった。

食事の内容とお店のサービスや設備を比べると、どちらかというと食事の内容に「レジャー性」を感じる人が多い傾向だ。性年代別では、ここでも女性の方が男性よりも全体的にスコアが高めで、特に女性20代では多くの項目でスコアが高かった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。