人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本のマスターベーションは平成の30年でどう変わったか?

2019.04.05

アーリーリタイアメントは幻想か!? 20代の予想に反し50代はまだまだ現役。

20代に「自分が50代になってもマスターベーションしていると思うか?」と尋ねる調査が行われたところ、20代の約5割が「していないと思う」と答えており、性のアーリーリタイアメント志向が強いのかもしれない。

一方50代は「20代の時よりはしていないがしている」「変わらない」等含め、約7割が現役という結果に。3%ではあるものの、「20代よりもしている」という「性豪」も見受けられた。

20代&50代、印象的なマスターベーションの想い出は?

最後に、作家・本橋氏が語った「マスターベーションへの想い」を紹介していきたい。

本橋:時代の流れと共に、オナニーは変化します。例えば体位。昭和は、畳にエロ本を置いてあぐらをかいてするのが代表的な体位でした。

平成初期にはパソコンに向かって椅子に座る体位に、そして現在では、スマホによってどんな姿勢でもオカズを見ながらできるようになりました。

僕が子どもの頃は、オナニーすると頭が悪くなるという俗信がまだ一部に残っている時代でしたから、本当にものすごい罪悪感がありました。

それが1971年に出た、奈良林祥医学博士が書いた「How to SEX」という本で、オナニーは悪いことではない、セックスのために必要な準備期間だと書かれていたんです。

昭和の若者はこれに鼓舞されましたね。今の若い子はオナニーについての正しい知識もあるし、ツールも、おかずにも困らない。

うらやましいですね(笑)。

TENGAがあれば、若いころの僕の寂しいオナニーライフにも彩があっただろうと思いますよ。

著作「全裸監督 村西とおる伝」(太田出版)を原作に、Netflixから今夏、山田孝之主演・武正晴監督作品として世界190ヶ国同時配信決定。新作に「高田馬場アンダーグラウンド」(駒草出版)

出典元:TENGA

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。