人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

推計実施人口は964万人!日本でジョギング、ランニングをする人が最も多い都市はどこ?

2019.04.03

単純な健康目的ならば、高い月謝を払ってジムやフィットネスクラブに通うよりも、ジョギング・ランニングのほうが断然いい!……そんな考えの人も少なくないだろう。

特に春のこの時期は、ポカポカした陽気の中、桜などの自然の景観を楽しめるため、早朝に公園や河川敷を走っている人も多い。

このジョギング・ランニングに関して、笹川スポーツ財団が全国の男女3,000人を対象にアンケート調査を実施したところ、以下のような実態が明らかになった。

2018年のジョギング・ランニング実施率(年1回以上)は9.3%、推計実施人口964万人(図表1)

2018年の年1回以上ジョギング・ランニング実施率は9.3%であり、推計実施人口は964万人であった。

ジョギング・ランニング実施率は2006年から増加を続け、2012年の9.7%をピークに減少に転じていたが、2018年は前回2016年調査から0.7ポイント増加した。

性別にみると男性12.9%、女性5.8%と男性の割合が高い。1998年との比較では、男性は8.7%から4.2ポイント増加している一方で、女性は5.2%から0.6ポイント増加と大きな変化はみられない。

【図表1】ジョギング・ランニング実施率(年1回以上)と推計実施人口(万人)の年次推移(全体・性別)

過去20年間で20~30歳代のジョギング・ランニング実施率が増加(図表2)

2018年の年1回以上ジョギング・ランニング実施率は20歳代と30歳代が最も高く、15.2%であった。次いで40歳代と50歳代が9.4%、60歳代が5.1%、70歳以上が2.8%であった。

20歳代は2004年以降増加を続け2014年に19.6%に達した後に減少したが、過去20年間の傾向として増加している。

同様に、30歳代も2002年以降増加し2018年は過去最高の15.2%となり、20歳代に追いつく高い実施率である。

【図表2】ジョギング・ランニング実施率(年1回以上)の年次推移(年代別)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。