人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

維持費はどれくらい?ウォーターサーバーを導入するメリットとデメリット

2019.05.01

「家にウォーターサーバーを置きたいけど、維持費がどれくらいなのか気になる・・・」と思っている人も多いのではないだろうか。今回は、ウォーターサーバーに関する記事を4つ集めてみた。

ウォーターサーバーのボトル代や電気代は毎月どれくらいかかる?

ウォーターサーバーは、どのくらいのお金で維持できるのだろうか。ボトル飲料と比較した時の安さや、各社のサーバーの電気代を比較しながら、この記事で解説していこう。

【参考】https://dime.jp/genre/680533/

美味しい水をいつでも飲める!失敗しないウォーターサーバーの選び方とおすすめモデル

【ウォーターサーバーの選び方とおすすめモデル】おいしい水をいつでも飲むことができることで、健康意識の高い人に人気となっているウォーターサーバー。今回はウォーターサーバーの導入を検討している人に役立つ情報を集めてみた。

【参考】https://dime.jp/genre/670186/

宅配型とどっちがお得?水道水を使ったウォーターサーバーの魅力

【どっちがお得?】水道水を利用した、いわゆる「浄水器一体型」のウォーターサーバー。国仲涼子さんが出演している「ウォータースタンド」のCMが放送されるなど、いま注目を集めているタイプだ。水道水を利用するタイプの中にも、水道管と直結しているものや、自分で水道水を補充するものなどがある。これらの違いに触れつつ、ウォーターサーバーの代表格である「宅配型」と比較して、そのメリット/デメリットを紹介していく。

【参考】https://dime.jp/genre/667902/

赤ちゃんがいる家庭こそウォーターサーバーが必要な理由

【赤ちゃんがいる家庭こそウォーターサーバーが必要】哺乳瓶を消毒して、お湯を沸騰させて、70℃を下回らないように気を付けながら冷まして、哺乳瓶に粉ミルクとお湯を入れて混ぜ、流水や冷水で人肌まで冷まして……。ミルク育児にしろ、母乳との混合育児にしろ、数時間おきにこの作業を行うのはとても大変。この作業がほんの数分で完了するとしたら、お母さん/お父さんの作業時間が減り、赤ちゃんもお腹を空かせて待つことがなく、みんなハッピー。それを実現してくれるのが、お水やお湯を好きなときに使えるウォーターサーバーだ。

【参考】https://dime.jp/genre/662652/

チーム@DIME

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。