小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

キャッシュレス化が進むとATMの利用者はどこまで減るか?

2019.04.02

回答者のコメント

◆ATM利用頻度の3年前と比べた変化の理由(全5,170件)

(※カッコ内は直近1年間のATM利用頻度)

●増えた

・コンビニを利用する回数の増加とともに、コンビニ内のATMの使用する回数も増えた。(男性 58歳 月2〜3回)
・ATMがあるところが増えたのと、土日祝日・夜間も利用できるので、いっぺんに大きなお金をおろさなくても都度都度利用するようになったから。(女性 54歳 週1回以上)
・コンビニのATM手数料がかからない口座を開設したから。(女性 34歳 週1回以上)
・いろいろな場所に沢山あるので、ちょこちょこ寄るようになったからです。(女性 43歳 月2〜3回)

●減った

・クレジットカードや電子マネーで支払う機会が増えたので、ATMの利用は確実に減った。(男性 42歳 2〜3ヶ月に1回)
・ネットバンクの利用が便利(24時間使用可)なので、ATMの利用が少なくなった。(男性 76歳 月2〜3回)
・現金での買い物の減少で現金がさほど必要でなくなり出入金チェック程度になった。(男性 67歳 2〜3ヶ月に1回)
・手数料がもったいないから行く機会が減った(男性 48歳 月に1回)

●変わらない

・ATM手数料が値上げされているので、今後利用頻度を減らすようにしたいと考えている。(男性 44歳 月2〜3回)
・月1回の引き出しと預け入れを決めている。今後も変わらないと思います。(女性 66歳 月に1回)
・ネットバンクの利用が増え、ATMの利用は減る(男性 62歳 月2〜3回)

文/latte+

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。