人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.04.07

誰もがホストになれる!地域の暮らしの様々な体験ができるマッチングサービス「TABICA」の魅力

個人間の「地域の暮らし体験」シェア・マッチングサービス「TABICA」は、3月29日、「TABICA」のホストによるパネルディスカッションを開催した。以下、リポートする。

パネルディスカッション会場に集まったホスト志望の皆さん

旅行代理店が企画するようなツアーでは人は集まらない!

パネルディスカッションは、副業評論家の藤木敏明氏をコーディネーターに、「鎌倉カフェ街歩き」のホストを務める半井孝一さん、「吉原街歩き」のホストを務める佐藤淳子さんによって行われた。

藤木 今日はプレーンな立場でコーディネーターを務めたいと思います。副業は自分が楽しいこと、人に喜んでもらえること、若干の収入があることが重要ですが、「TABICA」はそのバランスが良いと思います。

まずはお2人に「TABICA」のホストを始めたきっかけをお話いただきたいと思います。

半井 2017年5月にカメラマンに向けた「TABICA」の説明会がありました。私は写真を撮るのが好きだったので参加したのです。食べ物の写真を撮るのが特に好きだったのでカフェを案内してはと、考えました。

佐藤 他の方のルートを引き継ぐ形で始めました。加えて、自分のルートを「TABICA」に提案し、1ヵ月で話がとんとん拍子に決まり、3月下旬に始めました。

藤木 「TABICA」のホストになって良かった点は何ですか?

佐藤 色々なお客様とコミュニケーションが取れます。「良かった、ありがとう」と感想をいただくと嬉しいですね。

半井 始めは応募があまりありませんでした。マスメディアに掲載されているような店ではなく鎌倉にある自宅改造型カフェをご案内するようにしてみました。

そうすると次第に盛り上がって行きました。

お土産など付加価値を提供することが必要

藤木 お客様は筋の良いお客様が多いのでしょうか?

半井 例えば鎌倉5回目とかのお客様が多いですね。

藤木 分かりやすい工夫は必要ですか?

佐藤 吉原は1人で行くのが怖いという女性がいます。江戸時代と違って怖くないんですよということをお伝えしています。

藤木 切り口は工夫がいりますか?

佐藤 吉原の「この部分だけは任せて!」というのを掲載すれば良いと思います。

藤木 気を付けている点はありますか?

佐藤 交通安全のお声がけしています。後は写真を撮る際は、ソープランドのお客様や従業員が写りこまないように気を付けてもらっています。

半井 お金をいただいてご案内するのですから、付加価値を提供しています。歩く場所の手製の案内やカフェのしおり、歴史のしおり、今となってはレアな場所のポストカードなど手作りの資料をお土産として渡しています。

佐藤 私も歩いた場所の地図、「吉原再現」のコピー抜粋、花魁の錦絵をお土産にしています。お土産に収入の半分が消えますが、お客様が満足していただけるのであれば良いと思います。

藤木 前日リハーサルはしていますか?

佐藤 始めた当初は下見を兼ねて確認していました。現在は、下見を兼ねてツアーをしています。

半井 小さいお店を案内しているので、「来週も来ますからね」という感じでフレンドリーにお店の方とコミュニケーションを取っています。マスメディアに載ると行列になって困るお店が、「TABICA」では対象のお店になりますので。

佐藤 吉原神社は顔なじみなので、「花魁道中やるから」と情報をもらったりしています。カストリ書房に行ってみたいというお客様が多いので、コースに入れました。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。