人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.31

インテリアに調和するデザインで壁際に置けるパナソニックの超短焦点DLPプロジェクター「TH-100FP1」

パナソニックは、DLPプロジェクター「インテリアシアター TH-100FP1」を4月19日に発売する。価格はオープン。予想実勢価格は30万円前後。

「インテリアシアター TH-100FP1」は、同社が提案する、生活空間と調和した新しいスタイルのAV機器。外装にはファブリック素材を使用し、ふたを閉じれば、ひと目ではAV機器には見えないデザインを目指したという。

また、超短焦点レンズを搭載し、壁からわずか17cmの距離から60インチの映像を映し出すことが可能なので、投写面の近くに設置できるうえ、ブルーレイディスクレコーダーなど対応機器との接続はHDMIケーブルだけでなく、ワイヤレス受信の可能なDLNAにも対応。同社の「ディーガ」や「ビエラ」などの「お部屋ジャンプリンク」対応機器と無線接続することができるので、複雑な配線が不要となり、電源ケーブルだけですっきりと配置できる。

明るさは2700ルーメンの大光量を実現。最大120インチの投写時でも明るく鮮やかな映像を視聴でき、60インチ程度の投写時では日中のリビングでも部屋を暗くすることなく使用できるという。

音響面では、32 Wの2way高出力スピーカーを内蔵。正面と横方向にスコーカーを設置し、大画面にふさわしい音の広がりを実現。また、ダブルウーハーとパッシブラジエーターで迫力ある重低音を楽しむことができる。

解像度は1920×1080ドット、光源は250W UHPランプ。接続端子はHDMI入力端子×2(HDMI2のみARC対応)、USB端子×1、光デジタル音声出力端子×1、アナログ音声出力端子×1を装備。本体サイズは幅32.7×高さ31.3×奥行23.1cm(天面カバー開時は幅32.7×高さ36.4×奥行33.4cm)、重量は約11.0kg。

製品情報
https://panasonic.jp/theater/products/100fp1.html

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。