人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

この打感クセになる!タイプライターのようなキーボード「AZIO Retro Classic Keyboard」の日本語版が登場

2019.03.31

欧米で人気のキーボード「AZIO Retro Classic Keyboard」の日本特製版が、クラウドファンディングサイト「Kibidango」に登場。プロジェクト期間は5月22日までで、すでに目標金額を達成。日本上陸が決定している。

「AZIO Retro Classic Keyboard」は、レトロタイプライターのような打感や打鍵音が特徴のキーボード。今回登場の日本特製版は、天然の木材とメタリックホイールを採用した高級感あふれるデザインとなっている。

また、使いやすさにもこだわり、各キーの中心にはLEDバックライトが装備され、接続はUSBとBluetoothに対応。内蔵バッテリーは5,000mAhと大容量で、バックライトオフの状態で約9か月間使用可能。バックライトオンの状態でも輝度に応じて約1~2か月使用することができるという。

さらに、キースイッチは、打感はもちろんのこと、寿命も通常の約6倍長持ちする特別な設計で、交換の手間なく長く使えるよう工夫されているのも魅力だ。

そのほか、人体工学に基づいて設計されたキーボードスタンドを2個同梱するほか、MacとWindowsのレイアウト両方に対応した26個のキーキャップも付属。本体サイズが幅32.8×奥行き14.3×厚さ4.2 cmとコンパクトなので持ち歩きも簡単だ。

今回キーボードのデザインに合うマウスとマウスパッドも開発し、お得なセット製品も用意。3月26日現在、キーボード単品が27,980円(税・送料込)~、キーボード・マウス・マウスパッドのセット製品が44,200円(税・送料込)~支援受付中。5月中旬から支援順に配送する予定となっている。

製品情報
https://kibi.co/azio

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。