人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

暮らしをもっと快適に、楽しくしてくれる新発想の近未来ガジェット5選

2019.05.01

富士フイルム『FUJIFILM PROJECTOR Z5000』

これまで想像もしなかった便利さや快適さをイノベーションが実現する、従来の家電の枠には収まらない未来型ガジェットを紹介しよう。発売未定のコンセプトモデルも多いが、将来の生活を快適で楽しくしてくれそうな製品がズラリ。家電の未来は明るい!

近未来ガジェット

明和電機・土佐道信さんに聞く!〝ナンセンス〟な製品づくりと今後期待するガジェット

 役に立たない〝ナンセンス〟なものかもしれないけれど、見る人がときめく製品を作り続ける、明和電機の土佐さん。製品の中には世の中の動きから着想を得たものも少なくない。

「以前、物理的なダイヤルを回して選局するリモコンや、懐かしいダイヤル式の腕時計を発売しました。製品化の理由は、家電やデジタルガジェットからボタンやダイヤルがどんどんなくなっていくのがつまらないなぁ……と思ったからなんです」

 そういったアイデアを形にする環境は急速に変化している。

「3Dプリンターなどの登場により、個人でも簡単にプラスチックをコントロールして、モノが作れるようになりました。いろんな工作機械が安価で、高性能になっています。モノづくりの環境は便利になりましたね」

 それでは今後どんなガジェットが出てくることを、土佐さんは期待しているのだろうか。

「特に注目しているのが〝うんち〟。分析すれば健康状態や食生活がすぐにわかるので、例えば分析機内蔵の安価な温水洗浄便座の商品化などに期待ですね。また、すべてのガジェットが薄くなっているので、モニターもPCも音楽プレーヤーも医療機器も〝シール〟になって皮膚に貼り付けられるようになるはず。そんな〝デジタルなタトゥー〟の登場も楽しみです」

魚の電気コード魚の電気コード。土佐さんは口に電球を突き刺し、照明として愛用していた。販売終了品。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。