人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.30

バディからミステリー、スパイまで!平成のうちに観ておくべき映画とドラマ

「平成を代表する映像作品」といったら何が思い浮かぶだろうか。今回は、平成のうちに観ておきたい映画やドラマを紹介している記事を3つ選んでみた。

平成のうちに観ておきたいバディ映画&ドラマのおすすめ34選

数ある映画・ドラマの中で根強い人気を誇るのが、“バディもの”と呼ばれるジャンルだ。“バディもの”とは、男性2人組の主人公が活躍する作品のこと。男性同士の熱い友情に憧れる視聴者は、男女問わず多い。主人公コンビの結びつきは極めて強く、俗に“ブロマンス”と呼ばれている。

“ブロマンス”は男兄弟(bro)とロマンス(Romance)を組み合わせた造語で、単なる友人以上だが恋愛感情はない関係だ。しかし、そんじょそこらの恋人同士よりも絆が強く、生涯にわたって交際が続くことが多い。恋愛関係の方があっけなく壊れてしまうことが多いから、人は“バディもの”に惹かれるのかもしれない。今回は、前編で映画を、後編で海外ドラマを紹介する。

【参考】https://dime.jp/genre/652285/

平成のうちに観ておくべき国内外の傑作ミステリー映画35選

いつもの日常に刺激とスリルをもたらしてくれる、上質なミステリー。物語の中に入り込み、ドキドキワクワクしながら謎解きを楽しむのが醍醐味だ。今回は、国内外のおすすめミステリー映画を紹介する。お気に入りの作品を、ぜひ見つけてほしい。

【参考】https://dime.jp/genre/650085/

平成のうちに観ておくべきスパイ映画&ドラマ25選

顔と名前はもちろん、自分の私生活に関わるすべての情報を消して危険なミッションを遂行するスパイ。誰もが一度は憧れたことがあるのではないだろうか。日本のスパイである“忍者”も、海外で根強い人気を誇っている。どうやらスパイには、国や文化を越えて人を惹きつける魅力があるようだ。スーパーマンやスパイダーマンなどのスーパーヒーローと違って、スパイはその存在を知られてはならない。そのため、どれだけ国家のために自己犠牲を払って活躍しても、決して国民から感謝されることはないし、名声を得られることはないのだ。

しかし、「そこに痺れる、憧れる!」というのがスパイファンの本音ではないだろうか。今回は、“名もなきヒーロー”スパイの魅力が詰まった作品を映画、ドラマの順にご紹介しよう。

【参考】https://dime.jp/genre/653205/

チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。