人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

全自動からミル付き、焙煎機まで!ラインアップが充実しているパナソニックのコーヒーメーカーおすすめ5選

2019.04.05

パナソニックは全自動、ミル付きのコーヒーメーカーだけでなく、焙煎機も扱っています。焙煎は浅煎りや深煎りなど、焙煎度を変えることによって酸味や苦味、コクが違うので、同じ豆でも様々なコーヒーの味わいを楽しむことができます。

焙煎したコーヒーは粉全体がふっくら膨らみ、クレマ(泡)がしっかりたつことで、新鮮で味わい深く、香りの高いコーヒーに仕上げることが可能です。

ここでは、パナソニックの焙煎機とコーヒーメーカーをご紹介します。

全自動コーヒーメーカーで挽くおすすの豆

「The Roast」Basicサービスとは、香りや味、アレンジといった3か月毎のテーマに合わせ、生豆を届けてくれるサービスです。

毎月送られてくる豆は世界各地から厳選されたもので、パッケージに記載されているQRコードを専用アプリで読み込むと、豆カード(焙煎プロファイル)を見ることができ、それぞれの豆に合った焙煎工程を2〜3種提案してくれます。

案通りの焙煎をアプリ内で開始することも可能で、工程状況も都度、表示してくれます。また、雑味の原因になるチャフ(生豆表面の皮)を自動で取り除いてくれるのも見逃せません。

焙煎機本体とスターターキット(生豆200g×2種とジャーニーブック)がセットで販売されています。価格:10万円(税抜)

焙煎機本体を購入したら、月々3800円(税抜)で生豆2種(200g×2)または月々5500円(税抜)で生豆3種(200g×3)を、毎月届けるサービスを利用できます。

挽きから抽出まで全自動のパナソニックコーヒーメーカー

豆をセットしてボタンを押すだけで、豆挽きから抽出までを全て自動で行ってくれる全自動コーヒーメーカーをご紹介します。

カフェインレスのデカフェ豆コース搭載のコーヒーメーカーnc-a57

沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A57 2万376円(税込)

豆を挽くところから抽出まで全自動、さらにミルも自動洗浄してくれるコーヒーメーカーです(粉にも対応)。

沸騰浄水を活性炭フィルターに通しカルキを約90%カット。粗挽き・中細挽きとマイルド・リッチを選択することで、4通りのコーヒーが楽しめます。

マイコン制御により自動で30分間保温した後、温度を下げて煮詰まりを軽減してくれる「デカフェ豆」コースが搭載されており、蒸らしと抽出をデカフェ豆に合わせれば、コクのあるコーヒーを抽出してくれます。(デカフェ豆とはカフェインレスコーヒー豆のことです)就寝前などに活躍する機能です。

【参考】パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー 全自動タイプ ブラック NC-A57-K

沸騰浄水でカルキカット! パナソニックのコーヒーメーカーnc-a56

沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A56-K 1万7800円(税込)

全自動で豆を挽き、注湯、抽出、ドリップ、保温、ミルの洗浄をしてくれます。

淹れ分けとメッシュフィルターの付け替えで豆の挽き分けを選べば4種類のコーヒーが楽しめて、沸騰浄水機能でカルキを約90%カットします。

抽出中の状態が見えるように、シャワードームが設置されているのでコーヒーの抽出が始まったことがわかりやすくなっています。(コーヒー粉からもドリップ抽出可能です)

【参考】パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー 全自動タイプ ブラック NC-A56-K

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。