人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.31

一番使いやすいのはどれ?iPhone XS/XS Max、iPhone XRのサイズを比べてみた

2017年に誕生したiPhone Xは、5.8インチ、タテヨコ比2:1の有機ELディスプレイを持ち、ホームボタンを廃したUIと併せて新世代iPhoneの到来を感じさせるモデルだった。

翌2018年にはiPhone XSへと進化。より画面サイズの大きいiPhone XS Maxと、2:1のタテヨコ比の液晶を採用したiPhone XRを仲間に加え、ラインアップを拡充した。

発売当時の熱狂も収まり、また、下取りなどと組み合わせたキャンペーンにより、端末価格の引き下げを行っており、「そろそろ購入しようか……」と考えている人もいるだろう。

ここでは、最新のiPhoneを、サイズを中心に比較する。購入の際のヒントになれば幸いである。

iPhone XS/XS Max/XRの画面サイズを比較

X以降のiPhoneは3種類のモデルからチョイスできるようになった。メモリのサイズもあるが、自分にとっての最適なiPhoneはどれか? 悩ましいところだ。まずは画面サイズで検証してみよう。

iPhone XS/XS Max/XRの画面サイズは何インチ?

iPhone XSは5.8インチの有機ELで、サイズは2436×1124と縦長になっている。そして一回り大きいiPhone XRは6.1インチdふぇ1792×828の解像度をもつ液晶画面。最大となるiPhone XS Maxは6.5インチで2688×1242になる。

3タイプともに画面上部にカメラやセンサー用のノッチ(切り欠き)がある。動画などの視聴ではやや気になる向きもあるかもしれない。

それでは、最新のiPhoneと歴代モデルを検証してみよう。実はiPhone 6以降〜iPhone 8まではスタンダードタイプ、Plusタイプ共に画面サイズは共通である。

4.7インチ、1334×750の液晶か、1920×1080の液晶かのいずれかだ。ノッチがないのと16:9という見慣れた画面比率のため、こちらが見やすいという人もいるだろう。

iPhone XS/XS Max/XRの壁紙のサイズは?

それでは、iPhone 6s以降の各モデルの壁紙サイズを検証してみよう。画面解像度に合わせるので、以上の数字となる。最新モデルのiPhone XS、XS Max、XRは従来より縦長の壁紙で対応する必要がある。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。