小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ツァイス製24mmF4レンズ、チルト液晶、4K対応、10m防水のソニー「Cyber-shot RX0II」は最強の遊び道具だ!

2019.04.06

Photograph

最近のコンデジは広角側が24mmまであるズームレンズを搭載している場合が多い。しかし、ズームレンズの弱点として小型軽量化すると画質が劣化するが当てはまるモデルが多い。具体的には歪みが出て、水平や垂直が直線にならず、タル型か糸巻き型に歪んでしまう。四隅のピントが甘く解像度が低下する。周辺光量が低下するなどだ。デジタルでうまく補正しているカメラもあるがRAWデータでは専用アプリを使わないと補正が反映されなくなる。『RX0II』に搭載されたTessar T* 24mm F4.0はツァイスブランドでしかも単焦点、絞り値はF4固定と明るさも欲張っていないため、高画質を期待できる。

実機での撮影は未体験だが、SONYがプリントした作例写真と撮影データを見る限り、発色も鮮やかで描写はシャープだ。このサイズのデジカメとしては信じがたい高画質である。細かい事を言えば、周辺の端の端までいけばやや解像度は低下するが、よほど大伸ばししないと分からないレベルだ。さらにAF-Cは使えないが、16コマ/秒の高速連写にも対応、電子シャッターで最高1/32000秒が切れるためシャッターチャンスにも強い。起動時間は約2秒でスマホより早く撮れるのだ。さらに4K動画も録れるとなれば、旅行のお供に欠かせないサブカメラいや、こちらをメインカメラ使ってもいいくらいだ。また普段使いでも、スナップはスマホで撮って、いざ鎌倉というときに『RX0II』を取り出すというもいい。本機は1型センサーを使ったデジカメの中で最も粋なカメラであると私は断言する。

最短撮影距離が20cmまでになり実用性が向上、料理やスイーツの撮影にも使える。

歪みが少ないので24mmでポートレートも無理なく撮れる。

建築物の歪みがなく垂直と水平の線が見事に直線になっている。

カメラを振らなければ超広角にありがちな不自然なパースが付かないのもいい。

夕景、夜景のノイズも少ない。しかし手ブレ補正がないので撮影には細心の注意が必要。

写真・文/ゴン川野

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。